放課後のリナリア~従属の日々~

 

放課後のリナリア~従属の日々~

サークル:Dusk
CV:河村眞人
企画・シナリオ:雪華
イラスト:心友
2018年09月25日DL販売開始
収録時間:97分 / ファイル形式:mp3

公式サイト 販売サイト

登場キャラ:
天堂 翼

 

個人的に河村さんのお声で病んだ役はつらい。従属はしんどい。と覚悟して聴いたら予想外にピュアで甘くてハッピーで、はちゃめちゃに好みな話でした。また一つ河村さんの名作が誕生した…!と私は感激したのですが皆様いかがでしょう。

まあ全3トラックのうちトラック2までは無理矢理ですし、“甘い” といっても普通の甘さとは違うんですけども。その辺はDuskさんらしさが発揮されてましたね。

Duskさんの作品ってハードなイメージがありましたが――いや私は征徒会あたりまでしか聴いてないので偉そうなこと言えませんが(これを機に残りも一気買いしたので順番に聴くよ!)、リナリアは予想外に甘かったです。よくぞここまでピュアピュアに。嬉しい衝撃でした。

しかも尺が97分あって、うっほほーい!河村さんが97分だぞ!と大喜びしたのですが、実際聴くとあっという間でした。聴き終えても妙な興奮が冷めやらず、続けてもう一周してしまったほど。

もともと雨が好きなんですけど、まずキービジュアルに一目惚れでした。雨+翼君の表情+リナリアを捧げ合う二人の姿。ああ…すてき…/// 透けてるけどな! ストーリーも冒頭から雨に濡れたり、タオルで拭いてもらったり、相合傘で下校とかしちゃってるので、これだけでもう好きでした。単純だけど。

 

一言で言うなら、いびつで不器用な執着愛です。登場キャラの翼君はエリート揃いの山那学園に通うモテ男。しかも野球部エースでプロ入りを期待されてます。対するヒロインは園芸部副部長で恋愛経験ゼロのメガネっ子。

ある雨の日、偶然一緒に下校することになった二人。別れ際、車にひかれそうになったヒロインを翼君が庇います。そのせいで脚に大怪我を負い、プロ入りの夢を諦めざるをえなくなり…。

学園生活に復帰後も荒んだ態度で、退学すら考える翼君。ヒロインに話しかけられても「俺が勝手に庇っただけ」と邪険です。でもこれ、ほんとに本心なんですよね。ヒロインのせいとは微塵も思ってない。むしろ守れてよかったと心から思ってる。

じゃあ荒れてるのはなぜ?というのが物語上の重要ポイントでして。野球ができなくなったからじゃありません。でもヒロインは彼の内心、自暴自棄の真の原因など知るよしもないので「償いのためならなんでも言うことを聞く」と必死に訴えます。

その言葉を聞いて高笑いする翼君。

おまえバッカだな! ほんとの俺がどんな奴かも知らないでそんな約束しちゃうなんてさ

はー、おっかしい…。おかしすぎて、涙が出る……

最後まで聴いてから振り返ると、長年ほしくてほしくてたまらず、でも絶対に届かないと思っていたものをこんな形で――ヒロインの罪悪感を利用する形で手に入れるチャンスが訪れるとは。この瞬間、まるで悪魔に唆されたような気分だったでしょうね。

なんでもするから!とのヒロインの発言に、痛みと喜びで心がねじれて、そりゃ涙も出るわな…という。「こうなったらどこまでもクズに落ちてやる」とやけっぱちに決心したんでしょう。学園の空き教室で、自分の目の前で服を脱ぐようヒロインに命令します。

 

翼君はピュアで爽やかなヤンデレです。って矛盾してるかな? ちょい極端で屈折してるけど(そこがツボ)、非常に人間味があると思います。そしてダダもれるDT感。発売前に作者さんが「翼は淫語を言うタイプのキャラではない」的なことをおっしゃってましたが、その意味が腑に落ちました。

自分は経験豊富だと一生懸命虚勢を張るのですが、実は初めてなのでいっぱいいっぱい。強烈な単語で辱める余裕なんて当然ありません。むしろ大大好きなヒロインちゃんを前にして頭ん中感嘆符と感動詞しか浮かんでなさそう。

あと、無理矢理シチュってハメ撮りで脅すとか薬飲ませるとか、わりと定番じゃないですか。それがないのも個人的にはよかったです。つーか翼君絶対そこまで頭が回ってない。従属を命じながらも、そういう狡さや冷徹さは持ち合わせていない。クズになりきれないんです。

好きな女の子を前に強がって、ところどころボロが出る。本作そこが一番の見どころじゃないかと思ったくらい(笑)。だってかわいくて胸がむずむずするんですもん…。

たとえば最初に行為を強制するシーン。床に横になれと命じる傍ら、体が痛くならないよう上着を敷いてあげちゃうとか、あら優しい。。はじめて女の子の体に触れて観察のセリフをブツブツつぶやくあたりも本音ダダモレで笑いを誘うし。

まずいきなり下を舐め、次に胸、それから唇にキス…と順序がまるでひっくり返ってムチャクチャ。それがかえって無性にエロく感じました。この本能に忠実な感じ~!

一箇所ずつ探り探り進めるも、中途半端な知識しかないから正しい愛撫がわからず、思わず強く吸いすぎて痛がらせて、あわてて咳払いして言い繕ったり。その直後、舐め方が明らかに優しくなるとかもう…///

さらには挿れた瞬間そーろーしちゃいます。とにかく切羽詰まってます。でもこういうとこちゃんと「かわいい」と思えるのは、台本プラス演技のおかげだと思うんです。弁解すらクソかわいいなんて。

シチュエーションはどうあれいつもの河村さんクオリティは隠しきれず、キスや耳舐めや囁きや吐息が甘くて色っぽくて、この時点で落ちました私は。ヒロインの反応に声を震わせ興奮する様も、泣き顔の彼女にキスして体の力を抜かせるのも、全部いい。

印象的だったのは、喘ぎながら 「おまえの意志なんて関係ないから。関係ないって、決めたんだ…」と自分自身に言い聞かせるところ。それから「365日、24時間、俺がどこにいるのか考えながら生きろ。俺はずっとおまえを見てる」という物語の鍵となるセリフ。怯えであれ憎しみあれ、どんな形でもいいからヒロインの心を縛りつけたい。自分の存在をどうにかして刻み付けたい。そんな行き場のない激しい願望が込められた言葉です。

 

 

ヒロインへの恋心がいびつになってしまった原因は、トラック3で本人の口からすべて語られます。これがまた…なかなかにドラマチックというか。残酷な運命でしたね。これを踏まえて各シーンを聴きなおすと彼の心理がくっきり見えてきました。

書き忘れてましたが、本作の河村さんのお声はやや高めです。すごく柔らかいんですよねぇ…。リナリアを手渡され、ヒロインの気持ちを知って以降の、毒気が抜かれたピュアボイスが特に!

過去の思い出を明かす場面での、おずおずした優しい声。語りが進むにつれ憂いが混じり、弱々しく掠れていくあたり、聴きながら自然と涙が出ました。

あの語り自体、子供時代の二人の精神的な絆がわかるすばらしい内容なのだけど(「死んだらおまえと会えなくなるから、意地でも死ぬもんかって思うようになっていった」って、翼少年はヒロインにどれだけ救われていたのか…泣)、河村さんのああいうお声は切なくて、平静では聴けません。心の弱い部分を突かれるのだ~。

過去の思い出 すなわち病院での顛末と、以後10年間片思いを拗らせてきた件は、罪と罰って感じだなぁと思いました。本人は「ストーカーみたい」と自嘲しますが、せっかく同じ学園に入ってもずーっと見つめることしかできなかったのは、罪の意識に縛られていたからこそ。あと、この世で一番大切な女の子に忘れられてしまったトラウマもあったのでしょう。

 

そうそう、トラック2にサブキャラとして光(CV三楽章さん)、一真(CV三重奏さん)も登場します。それぞれ学園の卒業生、ヒロインの担任&体育教師になってます。おおお、時間がどんどん経過してるんですね!?

彼らの登場シーンで明かされる事実。ヒロインの家は過去に西条家と取引があったけど、ヒロインの父が光の母(=監禁婚ヒロイン)に手を出したとかで、怒り狂った凍時さんに潰されかけた。その一家離散の危機を救ったのが天堂家、つまり翼君の父親だった。翼君はその事実を知りませんが、ヒロインは知っていたのです。

そんな経緯があって、実はヒロインは前々から翼君を慕っていました。最初はヒーローを崇める気持ちに近かったんじゃないかな?と思いますが。それが目で追ううちに恋心に変わり、事故で怪我を負わせてしまったせいで罪悪感が生まれ、さらには従属を強いられて怯えが混じるようになり…。

そのいろいろ複雑に絡まった感情が、トラック3で不器用な彼を愛おしむ気持ちに変化(昇華)した。

そりゃここまで一途に、泥臭いほど深く想われてると知ったら、どばっと一気に惚れますよ… 決壊しますよ…(と私は思う)。

 

【追記】しかしトラック2までで散々な目に遭いながらもなお翼君にリナリアを渡そうと決心したヒロインちゃん、相当強い子ですね。何もかも償いのためと思って耐えながら、「それでも私はあなたを想ってます」と花に託して伝えられる勇気。すごいなぁ。それだけ彼への気持ちが強かったってことだ…!

まあ翼君、最初からヒロイン愛が結構あからさまだったので(態度はもちろん最中妙にキスが多かったり!)、ヒロインも「あれ…??」と思うところが多少あったのかもしれませんが。

 

話を終え、不安顔の彼にヒロインからキスを浴びせる場面、最高すぎて椅子から転げ落ちました。煮詰まった純愛への最高の返礼だよ!

ラストのえちシーンは聴いてて感極まってボロボロ泣いてしまったほど。あーもー幸せ。幸せすぎてまだ消化しきれてない。これから何度も聴き返したいです。

リナリアの花言葉を一番最後に明かす構成も見事でしたね。あの花言葉ったら…!!! ああああ、翼君指輪ください…!!!

害虫駆除とか巨◯とか久世先生のグミアドバイスとかネット知識活用とか、笑っちゃう箇所も多々あったんですけど、それも含めてすべて大好きなラストトラックです。

あ。イク直前 耳元での「俺の子供妊娠して」は一瞬やばい扉が開かれるかと思いました。あれはやばい…本当にやばい…… 死にかけました…………(。^。)

 

 

それにしてもDusk界の男たちは異常に結婚に執着するんですねぇ? 喜々として孕ませてお嫁さんに迎えたがるといいますか。家系・血筋・家同士の関係も強調されてる気がするし。ふむふむ、この辺はもっと勉強せねばー!

 

 

# 本日は以上です。前回拍手ポチポチくださった方はありがとうございましたあぁ(人’▽`)

34
  1. あめ より:

    ●拍手返信
    >べりさん
    こんにちは~メッセージありがとうございます(^^)/ そちらはお天気大丈夫ですか…??

    スロスロで回復しましたか~~! お買い物の成果がありましたねっ。
    9月それぞれの感想もありがとうございます。読んでてめちゃ楽しかったです!!
    熊肉さん近かったですよね。幼馴染のお兄ちゃん大変よきでした。極限は「え??」って感じなんですか。やっぱり(笑)。。レユニオン、子供時代をからめてくるんですね。いいなあ、そういうの好きです(*´ρ`*) きっとエロ切ない(?)お話なんでしょうね~~!? べりさんのおっしゃるポイント、実際どんなセリフかすごく気になります。

    BBBかわいかったですね。バカというよりヤンチャでしょうか…。土岐さんの甘いお声もあって、いい子だなぁかわいいなぁとほのぼのしました。個人的にはもっと本格的なおバカを期待してたんですけど(笑)

    でもこのシリーズ楽しかったですよね。告白でおしまいじゃなく、お付き合い開始後の一コマもあるのが気に入ってます^^ 好評なのか4~5弾も決まったそうで!
    キャストトークCDは山中さんがいつものようにニコニコお話されててひたすら癒されましたぁ///
    そして先生シリーズ、古川さん来ましたね! 4巻のフェロモン先生はツダケンさんでしたねー。

    あ~~山中さんもまたこのレーベルに登板してくれたらなぁ~~~(*´ω`*)←

  2. あめ より:

    ●拍手返信
    >みおさん
    うあ~~お忙しい中メッセージありがとうございますです!!! 本当にありがたく嬉しいかぎりです(●´ω`●)
    台風、かなり猛烈だったようで!! ご無事でしょうか…??

    PC買い替え! 大変でしたね、何やかや手間がかかりますもんね。CDデータのバックアップとか大丈夫でしたか?
    私も故障ではないのですが最近リッピングソフトを変更しまして、新たにシチュCD取り込みまくるのに地味に時間を取られて少々気が狂いそうです;

    ヤリ部読みましたよ~! 今回は1年生ズが活躍の巻でしたね。糸目先輩と明美部長の過去、気になりますっ。早く続きが読みたいです。思った以上に糸目君、病んでる気配がします。昔何があったんでしょーか…ヤンデレ?略奪愛?修羅場?? うわああ~~!!!←

    きゅんとまも聴きました! あはは、何も考えずにただイチャイチャ。まっったくそのとおりです。河村さんのコメントがすべてでしたよね。
    個人的には河村さんのお声があまり聴いたことないタイプの低音だったので、それだけで至極満足してますw

    あ、小冊子は、なんでそこで終わるんんん!?夜はこれからだろおおお!?と私も叫びました(笑)。あの続きこそ読みたかったですね。ちなみに「そこらへんにいるエッチなおじさん」がツボでした^^

    にしても柊平さん、さぞかしおモテになるんだろーなって感じのキャラでしたねぇ。。余裕たっぷり大人のオーラで。ヒロインちゃんを掌で転がしてます…!

    3巻のラブホもよかったですね。おお、かくりよのキャラっぽいんですか! アマプラにあったので今度チラ見してみようと思います!

    そうですね、春男児さんと熊肉さんと湯町さんは今後ご出演が増えそうです! 次世代もベテランも等しく活躍して、このジャンルが引き続き元気であることを祈るばかりです~~!!!

    リナリア、個人的にはものすごく好みの話でした。ドストライクだ~!とテンションが高まりすぎてやばかったです。とはいえ万人受けする内容でもないと思うので、みおさんが実際に聴いたらまったく違う感想を持たれるかもしれません…(>_< )

    CP、笑える日常シチュをお求めなら最高かなと思います! あ、テトラさんの巻聴いてらっしゃるんですね^^ 私は黒井さんのが気に入ったので、とりあえず土門さん&切木さんの巻をポチってみました★ 他巻がどんな感じか楽しみです。

    スパンキング弁護士で爆笑しちゃいました…末瀬さんですね! あれが黒井さん初シチュCDってのが強烈ですが。初期ダブリル作品、マニアックすぎるけど考察しがいがあって、私は大好きです(笑)

    ルジュノワ・添い寝も聴きましたー! 記事を楽しいと言っていただけるのが本当に嬉しいので、なんとか感想書けるよう頑張ります!(ただうまく書ける自信が全然ないので、挫折したら申し訳ありません…)

  3. あめ より:

    ●拍手返信
    >こばさん
    こんにちは、メッセージありがとうございます! 返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m

    リナリアよかったですね! 個人的にあまりにも気に入りすぎて、も~リピが止まりません。いや、こばさんの言うとおり普通では理解しがたい愛なのかもしれませんが…「オールOKだよ!!翼君もヒロインも最高だよ!!」とか思っちゃいます(自分ちょっとやばいのかもしれません。。)

    監禁婚シリーズ面白いですね~。山那先生もいろいろ我慢できないところがよきですね!(笑) にわかもいいところですがFBまで買っちゃいました。
    本当にどんどん新作が出ますよね。量・質とも素晴らしい。普段のお仕事と両立で制作するサークル主さんには尊敬の眼差ししかありません~。

    きゅんとま、SS面白かったですね♪ 各キャラそういうつながりだったのね~とにやにや。この会社自由すぎだろって気もしましたが^^;
    待ちに待った柊平上司! ずーーーっとイチャイチャしっぱなしで若干心配になりましたあぁ。でもほんと、ノンストップ24時間耐久レースすらご褒美です! 河村さんですので!!!←推しを前に判断能力が鈍ってる図

    1. あめ より:

      >こばさん
      続けてありがとうございます^^
      ほんとずっとエロエロ全開でしたよね。もうどうしようかと思いました、極めて動揺しました…(((*´Д`*)))

Comment

CAPTCHA