Because, Tomorrow… Vol.2 昼野涼太

どうもこんにちは、のん気な周回遅れブログです。前回に引き続きBTです。もう3巻発売ですね! 買いましたとも~(おまとめだけど)。最初は購入予定になかったのに結局シリーズ通しでポチることになりました。

 

 

Because, Tomorrow… Vol.2 昼野涼太

レーベル:milkychain
CV:テトラポット登
シナリオ:竜仲スグル
イラスト:那多ここね
2018年10月31日発売

公式サイト

登場キャラ:
昼野涼太

年下のアナタとは大学時代から付き合っており、現在は同棲をしている。人懐っこい性格ではあるが、アナタに対してはなかなか素直になれないため、口喧嘩になりがち。家事は分担制。休日は、映画を見たりゲームをしたり、のんびり過ごすことが多い。

 

2巻に登場する昼野さん&ヒロインは学生時代からの付き合いで現在同棲中という設定。1巻の二人よりも当然ながら距離感が近く、ぐっとラフな雰囲気です。ていうかまずジャケのうつ伏せでこっち見てる絵かわいすぎないか~!!

 

 

今回のお話も休日前夜から始まります。仕事を終え帰宅した昼野さんと、先に夕飯の支度をしていたヒロインのやりとり。ハンバーグに喜んだら子供舌だね~と返されたり。冒頭から軽口叩き合ってます。昼野さんは25歳・等身大の気さくな兄ちゃんって感じ…。泣ける映画を借りてきたからどっちが先に泣くか勝負な!とか。ええ~楽しそう。

映画は犬が主役らしく、そこから犬飼ってみたいよね→じゃあ結婚して子供が生まれたらどう?みたいな話になりかけます。結婚やら子供やら自分でぽろっと口にして、ヒロインに聞き返されて目を泳がせる昼野さん。そのまま風呂掃除に行ってしまいます。うやむや…照れてる…??

その後映画を一緒に鑑賞中、ふと気づけば寝オチしていたヒロイン。お疲れ気味なのか声をかけてもなかなか目を覚ましません。すると昼野さん、やれやれという体でヒロインを(さりげなくお姫様抱っこで)ベッドまで運び―― 寝顔を眺めて「黙ってればちゃんとかわいいのに」とポツリ。なんかこう、面と向かってはなかなか言えないけど感のあるセリフ。。

翌朝9時。先に目を覚ましたヒロインが隣りの昼野さんを揺さぶって起こそうとします。祝日なのが頭から抜けていたようで(それめっちゃ焦るやつ)、寝起きの昼野さんに指摘されて納得。もうしばらく寝ていたがる彼ですが、どうやら寝ぐせがバッチリついていたらしく、髪型を見たヒロインに笑われてしまいます。

笑いが止まらないヒロインと、からかわれてむっとした表情の昼野さん。そのまま彼の方から口を塞ぐようにキスします。おおおっ 朝からするの?するの??(好き)  キスの合間にも軽く言い合いしているのがかわいいです。ややツンデレなヒロインに対し「どう反論されても顔見ればわかる」なんて言いつつ、前回つけて消えかけたキスマークを上書きしたり。

お互い素直になれない部分もあるようですが、何だかんだこんなふうにいつも始まってるんだろうなぁ…と思えるシーン。殊更甘い言葉を吐くこともなく、黙々と体じゅうにキスを落としていきます。ここ、3分ばかりほぼセリフがなくリップ音のみなのに、長く付き合ってるペアならではの安心感がそこはかとなく感じられていいなと思います。テトラさんのこういう無言の演技妙に好き…

…としばしドキドキしながら耳を澄ませていたら、途中で鳴るピンポーンの音。。仕方なく中断して昼間さんが玄関へ向かうと、今日発売の新作ゲームが朝一番で届いたのでした。受け取ってベッドに戻ってきたらヒロインはうとうと夢の中。はやっ。まあそれだけいろいろ心地よかったってことですね。朝だし。

しかし休日の時間は有効に使わねば、家事もろもろ片付けてゲームの時間を確保せねば!というわけで二度寝NGを出す昼野さん。この起こしてくれるシーンも面倒見よい感じがしてええですの~。家事は分担制なんですね。お休みの日でもだらだらせず、二人の間にしっかりルールがある模様です。

 

つづくトラックは15時、ゲームを楽しむ二人の姿。新作はカーレースだったらしく… マ〇カーかしら?(今年シチュCD2回目の遭遇) このシチュもまたすんごく好みです。ゲームって性格出るんですよね。やたら熱くなったり、口が悪くなったり。見てる人を楽しませるプレイが得意な人もいたり。ってなんの話だ? この二人の場合経験値は昼野さんのほうが上だけど、負けず嫌い同士なかなかいい勝負みたいです。楽しそう。

いったん休憩でジュースを飲んでいる最中、飲みっぷりがおやじくさいと言われて軽くショックを受ける昼野さん。しかしヒロインは悪い意味で言ったんじゃないようで。「年食っても一緒」とさりげなく男前なセリフで昼野さんをドッキリさせます。おうおう。その後今週の夕飯当番を賭けてゲームを再開しますが、結局トータルで負けたのは昼野さん…。諦めきれず「あともう1回だけ!」と必死に頼み込む姿にニヤニヤしちゃいます。

 

21時。お風呂上がりの昼野さんが「俺の髪乾かして」と軽い調子でおねだりしてきます。先に上がってお手入れ中だったヒロインは、すげなくNOのお返事。えっ乾かしてあげないの? あげなよ~。お風呂上がりのドライヤーってたまに登場しますが私はかけられるよりかけたい派ですね!! あ?

仕方なく自分で乾かし始めた昼野さん。ちょっぴりふてくされ顔です。するとヒロインから「子供っぽいんだから」的な一言が飛んできます。その言葉にカチンと来た彼が「おまえはいつも~」と反論し、さらにヒロインからも言い返し、みるみる不穏な雰囲気に。ちょ、ちょっとおお、なんでそこケンカに発展したー!? でもなんかリアル。傍目にはようわからん実に些細なきっかけで着火するのが痴話喧嘩というもの…。

しかしパック中の顔とか頭皮がどうとか、飛び交うワードに脱力感があります。本気のケンカじゃないとわかる…のだけど、しまいにはドライヤーを奪いその場を去ってしまうヒロイン。ここトラック名【似た者同士の小競り合い】とあるのですがほんとにそう(笑)

いったん機嫌を損ねると尾を引くのはヒロインのようで、その後何度か話しかけてみても無視。ピリピリモードです。氷のオーラです。完全にへそ曲げてます。無視された昼野さんが一人ブツブツつぶやく様が、なんだろう…好きな子怒らせちゃってばつの悪そうな小学生男子みたいで、かわいいようなかわいそうなような。

そのまま時は過ぎて23時。先にベッドにもぐりこんだヒロインに、とうとう昼野さんからごめんと仲直りの言葉。そしたらヒロインも謝り、ようやく二人の間のもやもやが解消します。和解した瞬間パッと声のトーンが明るくなる昼野さんったらもう…! 「俺ら言い合いは多いけどさ、たまにマジ喧嘩みたいになるとめっちゃハラハラすんだよな」のセリフに実感がこもってます。ヒロインは一度怒らせると結構怖いんですねぇ^^;

で、ふいに仲直りのキスをする昼野さん。これまたごく自然~な流れで始まります。朝のように黙々と、でもヒロインがほんの少しだけ苦しくなるくらいのペースでキスを落としていきます。あああよい…。本当にキスがたっぷりだよ…じっくり長いよ…!

あとシャツ脱がせてと頼んできたり。ドライヤーの場面でも思いましたが、“してほしい” って素直に頼まれるのキュンときますねぇ。一方的じゃないような気がして。

昼野さんから時々ぽろっと甘いセリフを投下されると、ヒロインはやはりツンデレっぽい反応を返します。「かわいいかわいい」と低くつぶやくように愛でられて、照れ隠しにキスで口を塞いだり…。

1巻と同じくHシーンはこの1回だけ。ごくノーマルです。でも前巻以上に時間をかけてゆっくりじっくりという感じ。時おり一言二言はさみつつ、文字どおり体じゅうにキスして、耳元も可愛がり……。これに限らずですがテトラさんがいきなり耳元に来ると「ふわーーーッ!」となりますね。近い近い! ありがたーい!!!

全体的に性急さや激しさは微塵もなく、とても丁寧で静かな前戯が続きます。最中ベラベラ喋らずリップ音や息づかいのみで魅せていく。日常シーンとのコントラストを強く感じました。こんなふうに溶かされたらヒロインも降参だ///

途中でちょこっとヒロインのターンに変わるのですが、個人的にはここも好きです(笑)。絶対楽しんでるな…とは昼野さんのツッコミ。そのせいで後から彼に “仕返し” されちゃうのですが、それがまた挿入後のキス攻めという。。ズルイなぁ、素晴らしいなぁ。先にヒロインをいかせようと激しく動く際も、耳元で抑え気味に切なく喘ぎつづけるのがもうズルイ~。こんなんドキドキするに決まってるやろ~~。

ヒロインが達した直後の「そろそろだからもうちょっと付き合って」にもキターと思いました(1巻参照)。いいセリフ… ああいくらでも付き合うさ!!

 

 

事後の “一緒に風呂入ろう“ のやりとりもよかったですね~。恥ずかしがって渋るヒロインですが、休前日ならOKと聞き出せて嬉しそうな昼野さん。

最後の最後、先にシャワーを浴びに行くヒロインを「行ってこい」と優しい笑顔で送り出す一コマもまた素敵でした。じゃあ今すぐ一緒に入ろう!とかテンションで提案したりせず、あくまでヒロインのペースに合わせてくれるんだなあ…と伝わってきて。じんわり。

 

ラストトラックは翌朝。7時15分。出かける直前の二人の姿。ヒロインは彼のネクタイ結ぶ係なのですね。今日の仕事後の予定を相談したり、昨夜のこと思い出して体を気づかい合ったり。朗らか、そしてやっぱり後味爽やか~なエンディングなのでした^^

 

#ではでは今日はこの辺で。過去記事に拍手くださった方、ありがとうございました!!! その一手間に心から感謝です( ;∀;)

19
  1. あめ より:

    ●拍手返信
    >こばさん
    こんにちは~メッセージありがとうございます(*_ _)
    いや自分でもほんとネタバレ多いと思ってます…申し訳ないです…; どちらかというとすでに聴いた方と感想共有したくていつも書いてるので、「聴いてから読む」で正解だと思います。お読みいただき感謝です~!

    日常系のよさがぎゅっと詰まった作品ですよね! なるほど、たしかにmariageも普通の兄ちゃんでした。涼さんのほうがもうちょいキャラっぽい(?)というか…。今回の方がよりリアルで自然な人物造形だなと感じましたね~。どっちもそれぞれ素敵^^

    無言のシーン、やっぱりドキドキしますよね~~。長く付き合ってる同棲カップルが持つ空気がにじみ出てました。言葉少なでもヒロインを愛してるのが伝わってくる…ほんとおっしゃるとおりです!「もう少しだけ付き合って」もいいですよね(*´∀`)人(´∀`*)ナカーマ!! ああいうの大好きです///

    BBB美容師も聴かれましたか!!! わあああ、感想聞かせてくださってありがとうございます!
    切羽詰まった告白シーンいいですよね。やっぱりあれが全体で一番の見どころなのでしょうねー! 接近率の高さも大変すばらしいですw

    新作旧作どどっと届きましたか! お忙しいとは思いますが、じっくりゆっくり楽しめますように…!(´-`*)

  2. あめ より:

    ●拍手返信
    >べりさん
    べりさん~~こんにちは! こちらこそ読んでくださってありがとうございます♪

    テトラさんの無言の演技、とっても素敵です…(´ω`*) 個人的には鍵のない秘密とかささ恋夏井さんも最中無言タイプで同系統だなぁと(勝手に)思っております。
    あああ、わかります。私も「器ちっさ」でくすっと笑ってしまいました。ああいうラフな兄ちゃん口調、本当にリアルです…!!!
    喧嘩シーンはそうですね、まさにヒロインちゃん虫の居所が悪かったんだなぁって感じでしたね。何度か歩み寄ろうとして失敗したときの昼野さんの様子がまた…^^ なんとも微笑ましい。。でもすぐ和解できて、翌朝は一緒に仲良く出発して。ほんともう羨ましいかぎりのシチュでした~!
    1&3巻も楽しみですね。3巻私も今日届きましたよ~(∩´∀`)∩

    あと追記の件、まったく同じことを思いました。離れた位置からの声が妙に小さくて聞き取りにくかったですね。ミルチェンさんなのに!(信頼の音響なのに!)…とか下書きまで書いてたんですけど、「でもヘッドホンのせいかも」と思うと自信なくて結局削除しました。あ~でもそうか…べりさんもそう思いましたか…!! うん、すっごい広い部屋なんでしょうねきっと!(笑)

    1. べり より:

      ですよね!声小さすぎでしたよね(^^;
      1,3巻聴きましたがどちらもツボでした…しばらくリピートしそうです。

  3. あめ より:

    ●拍手返信
    >ユキさん
    はじめまして! 素敵なメッセージをありがとうございます…。゚(゚´ω`゚)゚。

    以前から読んでくださってるんですね。わかりやすいと思っていただけてとても嬉しいです。しかも気持ちが穏やかに…!? うう…感涙です…。優しいお言葉のおかげで元気が出てきました。本当にありがとうございます。

    こちらこそ、今後も気が向きましたら遊びにいらしてくださいね。ユキさんのお好きな作品やオススメなど、もし機会があればお伺いしたいです〜o(^o^)o

Comment

CAPTCHA