Because, Tomorrow… Vol.1 久堂旭

Because, Tomorrow… Vol.1 久堂旭

レーベル:milkychain
CV:ししゃも
シナリオ:竜仲スグル
イラスト:那多ここね
2018年9月26日発売

公式サイト

登場キャラ:
久堂 旭

アナタの通う大学のゼミの先輩。しっかりリードするタイプではあるが、彼女であるアナタが年下なこともあり、合わせることを意識している。穏やかな笑顔の好青年だが、実はちょっと腹黒な一面も。

 

こ、こういうシリーズを待ってました…! 何気ない日常モノですようぅ。最初に聴いたとき顔を覆って喜びました。ミルチェンさん素晴らしや…!!

いや後追いで買ったくせに何言ってんだって感じですが。。メッセージでよかったよ~と教えてくださった方のおかげです。本当にありがとうございますm(__)m  あの一押しがなければこの出会いはなかった…!

1、2巻をゲットしまして、どちらも気に入ったのですがとりあえず本日はこちらを。まず体育座りがかわいいだろおお(そこ?)

 

※【追記】正確には2巻の感想をお聞きして興味を持ち、1~2巻をポチったという経緯です(その後3巻も予約しました)。なんか1巻を推薦いただいたみたいな書き方してしまった…不正確で申し訳ありません;訂正いたします。

 

 

本当に何気ないささやかな日常シチュです。これといった派手なストーリーもなく。

週半ばの休日を過ごす恋人たちがテーマ。ですがお話は前日夜から始まります。1巻のふたりは大学の先輩後輩の間柄。家の風呂が工事で使えないとかで、ヒロインが旭さんの部屋に初めて泊りに来ます。

落ち着かない様子のヒロインに飲み物を出したり、さっき一緒に食べたディナーの話をしたり。一日中デートした後なんですね。あれ? 今日は平日のはずだけど…。と思ったら彼の方が最近就活を終えたばかりで、久々にふたりで一日遊んで過ごしたのだそうです。大学生だからそれもありですね。

会話を聴いてると付き合い始めの初々しいカップルってわけでもなさそうですが、お泊りは初めてなんですねー。今まではどうしてたんでしょう。ホテルとかでしてたんだろかー。

で、彼からの提案でさっそく一緒にお風呂に入ります。わ~~おふろだおふろだ~~( ;∀;)。恥ずかしがるヒロインを後ろから抱えるようにして湯船に浸かります。しかしここで即…とはならず。「ちょっと狭すぎるかな~とも思ったけどなんとかなるものだねぇ」なんて、のほほん口調の旭さん。

ぎゅっとしたり軽くキスしたりはあるけれど、それまでと変わらない笑み混じりの平常トーンで会話を続けます。冷蔵庫が空っぽだから明日買い物に行かなきゃ~とか言ってます、キス直後に(笑)。ヒロインがのぼせぬうちに先に上がるよう促して、お風呂シーンはおしまい。仲良しだけどあっさり。

風呂あがり、彼シャツ姿でスキンケアするヒロインを珍しそうに眺める旭さん。なんでっ 急なお泊りでもないのに彼シャツ着てるんだっ! いや全然いいんですけど。どんどん着るべきですけど。。んで、スキンケア後のヒロインのほっぺたに触れたがる彼。肌のもちもち具合に感嘆し、ついでに「キスしたくなる」なんて言いますが、、、しません。あれれ。

逆にヒロインも彼の頬に触ってみたいと言い出し――これに対する「どーぞっ」の言い方が素敵――、触れてみたら自分よりすべすべやんけー!とつねり。つねった顔を笑うヒロインに旭さんからもやり返し、ふたりでじゃれ合います。そうこうするうち体勢を崩し…。ここで一瞬雰囲気が変わりかけるのですが、彼の方がすぐに体を起こして何でもないかのように振る舞います。あれれ。ヒロインもちょっと拍子抜けの様子。

その後就寝。お風呂同様、ここでもナチュラルに一緒に寝ようと誘ってくる旭さん。今度はヒロインも躊躇なく頷きます。が、ベッドに入っても何も起こらず。電気を消してそのままおやすみ。

 

翌朝(休日)。まず朝8時にヒロインは目覚めたようですが、目の前の旭さんはむにゃむにゃ言ったまま起きーず。ヒロインを抱きしめたままむにゃむにゃ。おおお、むにゃむにゃしてる…!!(めっちゃ好き)

次に目覚めたのはお昼過ぎ。って5時間くらい抱き枕にされてたのかヒロインン! い、いやきっとヒロインも寝たり覚めたりだったんでしょう、そう思いましょう。旭さんは朝が苦手だそうです。すっかり寝過ごしてしまったうえ、窓の外を見ると大雨。どこかへ出かけるつもりだったけどこれじゃ億劫。というわけで今日は予定を変更し家でゆっくり過ごすことにします。

起き抜けもほっぺたに触れたがる旭さんに、ヒロインは昨夜のことを思い出したのか「キスしないの?」的なことを尋ねます。ここでちょっと照れながら「したいですよ」と答える彼。う~~かわいい。両頬にキスする様がもうかわいいったらない。キスというよりちゅーって感じで。しかもくすくす笑いながらですよ…くすくす…(めっちゃ好き)

その後ベッドから抜け出し、ありあわせで何か作ろうとする旭さん。がしかし、そういえば買い物行ってない。。というわけで昼はインスタント、夜は出前を取ってふたりでもぐもぐ。あああ、こういうゆるっとした展開いいですなぁ…。気取りがなさすぎる。シチュCDではむしろ珍しいのではないでしょーか。さっきから好みのシーンしかなくて困ります。

夕飯を食べつつお酒も飲み。すると飲みすぎたのか酔いが回ってきたヒロイン。そろそろ控えるよう旭さんが窘めますが、少し意地になってるのか言うことを聞かず。なんだか様子がおかしいと気づいた彼が理由を尋ねると、どうやらヒロインは昨夜から何も起こらないことを気にしていたらしく。

そんなヒロインに旭さん、初訪問で緊張してるようだから今回はしない方がいいだろうと判断したのだ、と説明。でも本当はお風呂でも、頬を触られたときも寝るときも、抑えが効かなくなりそうな瞬間はあったんだよ、と…。

いい雰囲気になるふたり。ふいにヒロインの指を舐めだす旭さん。指はポテトについた塩味だそうです。出前を食べてる時のヒロインの仕草にも実はグッと来てたそうです。おおお、そうだったんですね。ちょっと意外。そんな素振りまるで見せなかったから。いやデレデレしてたら逆におかしいけど(笑)。この場面、ほんのり自然にエロスに移行していくのがええですの~。

なんていうか、旭さんのキャラはこの普通っぽさがいいんですよね。格好つけず、ガツガツせず。妙に過剰なところもなく。セリフもすごく自然です。ちょっとした行き違いがあってもすぐさま素直に自分の考えを伝え、不安を解消してくれます。設定どおりまさに穏やかな好青年です。急がず焦らず、年下ヒロインにペースを合わせてくれる優しい先輩。

あ、でも「腹黒」さは感じられなかったなあ。そういういかにもな “キャラ付け” はないんです。本当に素朴で優しい22歳彼氏…。ちょっと抜けてるところもまたいいですね^^

 

 

Hシーンは1回だけ。一見ごく普通なんですけども、これがまた個人的には好みの要素詰め合わせBOXで…!! 胸キュンどばーでした。なんてこった。。

CVししゃもさんは『めっちゃらぶでゅおろじー』の熱っぽく切ない声がいいなぁと思っていたのですが、今回もとてもよかったです。変に芝居がからないナチュラルな演技。でもちゃんと色っぽさもあり。リップ音が濃いめで、一つ一つ単調じゃないのもいい。キスの合間に漏れ出る声にもキュンときます。

ヒロインの意志をちゃんと確認してから始めるわけですが(やさ!)、最初体がこわばってる彼女に対し「なんで謝るの。触ってほしいって思うことと、緊張しちゃうのは別の話でしょ」と優しーく声をかけるのが、ぐおお… なんてやざじいんだ…(もう泣いてる)。表情まで目に浮かぶようです。

ゆっくりキスを落とし、ヒロインの緊張を解いていきます。脱がす前や触る前、してもいい?と前置きしたり。反応を見ながら、痛かった?刺激強すぎた?と時々尋ねたり。…はい、お察しのとおり私は最中に気づかってくれるシチュ彼に大変弱いです。無我夢中で余裕ない系も、ほらここが気持ちいいんだろ?系も決して嫌いじゃないけれど(まあ作品によりけりですね)、なんといっても優しく気づかいのできる男が一番! ってどーでもいいわ(笑)

言葉がけだけでなく、愛撫で達しそうなヒロインの手をさりげなく握るといった所作も素敵。あ、ヒロインから触れるシーンがあったのもよかったですね~。ここもいきなり直接触らせる、ましてや咥えさせるなんてせず、あくまでできる範囲で という気づかいが感じられて。彼女にさせてる間、自分からも耳にキスするところがまたええですのー!

挿入後もゆっくり、でも熱っぽく。ここも耳舐めながらってのがほんとに素晴らしいです… ここぞという場面でリップ音も切なげな声も耳にダイレクトに入ってくるので。そしてこの作品最大のハイライトは、先に達したヒロインに優しくキスしながら、超小声で「ごめんね、もうちょっと付き合って」と囁く場面ではないでしょーか。こ、このかすかなウィスパー…。激しくキュン…!!!  達する直前たまらず「好き…!」と口をついて出ちゃう様も大変よきでした。

 

 

事後、すぐ汗を拭けるようタオルを手渡し、ペットボトルの水を交互に飲みます。そういう細部もまた優しさが感じられました。ってさっきからもう褒めてしかいないんですけど。

落ち着いたあと、ヒロインの前では「いい先輩」であろうと見栄を張ってたかも…と穏やかな声で打ち明ける旭さん。ヒロイン視点じゃ一見そうとわかりませんが、彼には彼なりの躊躇や葛藤があったようです。そんな深刻な話でもないのですが、ヒロインが好きになってくれた “優しい先輩” 像を崩したくないという思いが彼の中にはあったらしく。

それって、いかにも優しい人ならではの考え方だなぁと思います。見栄じゃなくそれだけヒロインを大切に思っている証拠。でも今回のことがきっかけでお互いの心の距離がさらに近づいたなら何より…!

 

 

ラストは翌朝10時、あわただしくバイトに出かけていく旭さんと彼を見送るヒロインの一コマ。ってまた寝坊したんか~い! このラストトラック、寝起きにベッドで軽くイチャつく展開も見てみたかった気もしますが、でも朝弱い人のバタバタっぷりは親近感しかないです(笑)

あわてて準備しつつ、気配に目を覚ましたヒロインには体を気づかう言葉をかけて。ついでにあとから出て行く彼女に合鍵も渡しちゃったりなんかして。最後「いってらっしゃい」と送り出され、くすぐったそうに笑う彼の姿がとても素敵なエンディングなのでした。後味爽やか~!

 

 


 

#というわけで本日はこれにて。いつも読んでくださる方、過去記事に拍手ポチポチくださった方、本当に本当にありがとうございます(*_ _)感謝です!

 

18
  1. あめ より:

    ●拍手返信
    >べりさん
    メッセージありがとうございます~~\(*T▽T*)/ 読んでいただけて嬉しいです!!

    ってべりさんまだ1巻聴いてないのにネタバレMAXになっちゃいましたね…; 申し訳ないです。
    あと記事の書き方が悪かったので追記したのですが、正確にはべりさんから2巻の感想をお聞きしたおかげで、このシリーズに出会うことができました!ありがとうございます!!! という話でございます…。まるで1巻をオススメいただいたような表現になってて失礼しました。自分の文章の不正確っぷり、本当にどうにかせねばです…(反省)

    彼シャツ、私もそう思います! 下着以外は重いからカバンに入れてなかったんだと思います(笑)
    気遣いまくる彼、とっっても素敵でした…!! 好みド真ん中のキャラでにやにや喜んでしまいました。こんな優しい男子が現実にいたらなあ…。。
    そしてそして、2巻の感想も次回書きますので!! テトラさんの感想書くのなんだか緊張しちゃうのですが(私なぞが語ってよいのかという^^;)、もしお時間があればお付き合いくださいませ…!!< (_ _)>
    吸血ウイルスも読んでくださったんですね。うう、あんなわかりにくい記事にもかかわらずありがとうございます。2巻の感想、3巻が出る前にまとめたいですー♪

    1. べり より:

      わざわざ追記くださったのですねー!全然気にしてないですよ!ありがとうございます(^人^)2巻の感想も楽しみにしております♪

      1. あめ より:

        あああ、いつも寛容なお言葉ありがとうございます~m(_ _)m いろいろとすみません。。

        そして2巻の感想やはりショボショボになっちゃいました。語彙力の欠如…;;

  2. あめ より:

    ●拍手返信
    >こばさん
    こんにちは!いつもお付き合いくださってありがとうございます( ;∀;)アリガタヤ~

    おおっ 1巻も買っちゃいますかー!! ぜひぜひ!!! 届くの楽しみですね。3巻は私もすかさず予約しました。翻訳家の旦那さんってなんか新鮮…。土門さんなら間違いなし^^
    2巻も素敵でしたよ~! こちらは付き合いの長い同棲カップルなのでもーっと距離が近い感じで。ケンカもしてました(笑)。今度感想書きますね。こばさん的にはどの彼が一番タイプになるか気になります(´u`*)

    普段ほわほわ、求めるときは切なくガッツリのギャップ…! でゅおろじー、まさにこばさん評のとおりです~的確! ししゃもさんはナチュラルな色っぽさが魅力的ですね。もっと出てほしいなぁ。
    以前ブログででゅおろじーについて「濡れ場はよかったけどシナリオいまいち合わなかった」的なことを書いてしまったのですが(何様;)、今聴いたらまた違う印象を持ちそうな気がします。よし聴きなおそう=3

    おまとめは悩みますよね~。たった数日の差、でも一刻も早く聴きたい!っていう欲と送料を量りにかけて、毎回しばらく悩んじゃいますw まあステラさんのシステムが便利すぎるせいなんですけども…(ありがたい!)
    BBB感想もお待ちしてますッo(^-^)o もちろん、もし気に入られたらですけど!

    11月の購入予定もありがとうございます♪ わ~~知りたかった~~(≧▽≦)
    実は私、今月それが愛にとBT③のみでですね…(爆) あ、あとDuskさんの佐和さんも買おうと思ってますが。全年齢(後追いでツキプロ6枚)とBL(1枚だけど特典付きで5千円…たっっかい!!)をポチってしまったせいで、こうなりました(=ω=。) あうう…。。でもいい機会なので来月はまだ書けてなかった過去作の感想に取り組もうかと思ってます!

    いや~でも本当は獣な熊肉さんも甘えた春男児さんも久喜さんin東京も気になるんですよ~~(;д;) こばさん、これは必聴!ってのに出会ったらぜひ教えてくださいませぬか。後から絶対買いますので!!

    1. こば より:

      こんばんは〜!。
      もちろん!。新作聴いて「これ!」ってのを報告しますね〜(*^o^*)。
      過去作の感想!。それは嬉しい〜!。お時間に余裕がある時で構いませんので、ぜひぜひお願いしたいです〜(≧∀≦)。

      1. あめ より:

        やった~~ありがとうございます(*゚▽゚*) もちろん覚えていたらで構いませんので!!

        もう師走なんて信じられないですが… 1件でも多く更新できるよう頑張ります♪

Comment

CAPTCHA