河村さんのシチュCDを語る -1-

(タイトルにセンスがない)

 

前回河村さんスペシャル書くぞ~!と意気込んだ矢先、寒波にやられてひどい風邪を引きました(笑)。ようやくPCに向かう体力が戻って来て嬉しい…^^  寒い日が続きますので皆さまもどうかご自愛くださいませ。また今不調の方は一刻も早く回復されますように(*_ _)

相変わらず亀のペースで更新も遅れがちですが、河村さんを語らねば当ブログの存在意義はない!というわけでこの記事は今月と言わず来月以降もちまちま続けていきたいな~、常設コーナーにしたいな~なんて思っております。いやもう今月諦めてんのかい!って感じですが。

題して今までに出た河村さんのシチュCDを特典と絡めてランダムに語ろうぜスペシャル。スペシャルといっても普通にいつものしょぼい萌え語りです。スペシャルって語感が好みで使ってみたかっただけです、はい。そして全体の分量に応じて1記事につき1作のこともあれば3~4作ずつだったり…適宜アップする予定です。

ねえそれっていつもの旧作感想と変わらなくない? たしかにそうかもしれない。けど細かいことは気にしない。好きなものは好きなだけ語りたい! 第1回はこちら。

 

その恋のはじまり方 (+After)

 

 

その恋夕貴さん、しつこいですが無印もAfterもほんっっと~~に大好きです。

なぜこんなに好きなのか。いまだにうまく理由を説明できないけれど、なんだろな…。とにかく1年ぶっ通しで聴いてもまったく飽きない、むしろ今日も今すぐ聴きたい!とうずうずしてることからも私のハマりようをわかっていただけるかと。ちなみに今年書いた雑記にもしょっちゅう登場してます。たとえば4月のこれとか。

夕貴さんというキャラに不思議な魅力があるんですよね。爽やかで優しくて、でもどこかふわっとしてる。積極的に見えてかすかに一歩引いている。癖がないように見えて一癖ある。無論根っこは誠実なんですけども。二次元的なテンプレではなく、すごく生き生きしたユニークなキャラだと感じます。台本+河村さんの繊細な表現力の賜物なんだろうなあ…。

そしてなんといってもヒロインちゃんへの愛情深さ。特にAfterでは、ちょっとした言葉づかいや気配の一つ一つから「ああ恋してるんだな~」と伝わってくるのがいいです。日常で普通に喋ってる箇所、ヒロインに「君」と呼びかけるのを聴くだけでも心が満たされます。あの穏やかで情の深い声。ベッドでは妙にエロティックで、優しいイジワルを織り交ぜつつ、キスたっぷりで愛し尽くすところももちろん…。

ちなみにセリフはAfterの「人に甘えるのが苦手だとしたら、性格かな」が好きです。なるほど夕貴さん甘え下手だったのか!と、それまでの各場面も含めすごく腑に落ちたので。一見爽やかで屈託ない性格だけど、つらくても頼れないタイプというか、周囲への接し方にブレーキかける部分もあったわけですね。前作のあの言葉足らずによるすれ違いも夕貴さんのそういう性格から来ていたのだと考えればより納得。

その直前の「パートナーなんだもんな」ってセリフもいいですね~。あと無印の「玉ねぎは淡路島産♪」もお気に入り(笑)

 

その恋って “身体の関係がきっかけの恋” がテーマで、書きようによってはいくらでもドロドロな展開にできそうな気がします。セフレとか元カレ元カノ問題とか。なのにどの巻も甘い幸せが詰まったお話になっている。それも「甘い切なさ」というか。ただ甘いだけのシチュCDならいくらでもあるけど、ガールミーツボーイで、甘い切なさを絡めつつ必ず幸せなエンドを迎える。その点七瀬さんのシナリオって「大人の少女漫画」だと思うんですよね。これも一種の技術なんじゃないかなあ…。

濡れ場の書き方が一番お上手なライターも七瀬さんだと私は勝手に思ってます。バリエーションに富んでて生唾モノで前戯が丁寧でしかもキスがやたら多い! 素晴らしい~。逆にいくら練りに練られたシナリオでも濡れ場が平凡だと個人的にはどうも物足りなくなっちゃうんですよねぇ。

話を戻して、今年もっとも多く再生したのは間違いなくその恋Afterです。無印もよく聴いたけどAfterの方がもっともっとたくさん。この続編から河村さんの色気が一つ異なるフェーズに突入したと思うのですがいかがでしょう? 去年の12月20日の発売日に初めて聴いて「え!? 河村さんどうしちゃったの!? なんなのこの爽やかだけどとびきり色っぽい演技は!?!」とびっくり仰天。以来ずっと精神的な鼻血が止まりませぬ。(※これと同類の経験をしたのが今年6月末の君声)

あと、Afterの音響。手持ちの18推の中では一番よいと思ってます。無印もよかったけど。とにかく音がクリア。上下左右も前後も、細部まで位置が把握しやすい。リップ音は最上級にきれいに響きます。吐息も臨場感たっぷり。SEのつけ方も理想的。やはりこの辺もヘビロテしたくなる大きな要因かもしれないですね~。いい音で河村さんのシチュCD聴きたい、もはやそれしか人生の欲望がないから(コラ)

素人意見ですが、その恋はダミヘ位置の指示がすごーく細かいんじゃないかと想像します。1センテンスの中でもあっち見たりそっち見たり、ふとヒロインのほう向き直ったり。夕貴さんの視線の動きまで伝わってくるような。イチャイチャシーンも動きが多くて、同じ『近い』でもあちこち小刻みに移動してる感覚。しかも音がよいぶん無駄に言葉で説明せずとも今何してるかが克明にわかる。それがすごくドキドキを掻き立てるんです。

といっても音の感覚は人それぞれで、自分がよいと思っても他の人にはそーでもなかったりするんですけど^^;

もう一つ。After全巻に言えることですが、ジャケや円盤のデザインがまっこと素敵。色合いもおしゃれ。ただ手に取って眺めるだけでも幸せ気分になります。キャラ絵も表情も大好きだし、SDキャラも他に類を見ない可愛さだし。ってなんかもうべた褒めポイントしかないな。

極めつけは河村さんの「僕は夕貴くんと再会できて本当に嬉しかった」というお言葉! あのAfterのインタビュー本当に河村さんらしいポジティブで誠実なお人柄が表れていて、心から楽しんで収録されたんだなって思えて… あれ? 読むたびに感激の涙が…( ノД`)

そんなその恋の特典。今まで一体何回再生したかわかりません。特典って寝る間際とかちょっとだけ癒されたいな~って時に最適な長さですよね。

 

公式特典『最初の朝』

冒頭、裸で抱き合って眠る二人。先に目覚めたヒロインが目の前の夕貴さんを「ねえねえねえ」と一生懸命さすって起こそうとする様子がかわいいです。 タイトルどおり “最初の朝”。恋人として一緒に朝を迎えたのはこの時(=本編ラストトラックの翌朝)が初めてなんですね。それまでヒロインはたいてい先にベッドから出て待機してたらしい…。夕貴さんと違って寝起きがいいってのもあるけど、おそらく恋人じゃないからと遠慮してた部分もあったのではと妄想します。切ない。

んで、私が思うこの特典の見どころは序盤のむにゃむにゃ寝こける夕貴さん。「もう朝ぁ…?」「まだねむ… ん〜(むにゃむにゃ)」とか言ってる河村さんを想像してください! ね! これだけで最高でしょう!? しかも超至近距離だし。起こそうとしたらさらにぎゅーっと抱きついてくるし。も~~こういうお布団の中でのむにゃむにゃシチュ大好物です。

そして明るい光が射し込むベッドで騎乗位…。朝するのも初めてだそうで、このヒロインちゃんはとても恥ずかしがりなのですが、たまには恥ずかしがる顔が見たいと言ってあえて上に乗らせるのですよ夕貴さん。もちろん強制や命令ではないしSっ気あるプレイってわけでもない。なんかこう、するっと自然にお願いして上手に導くんですよね。

そうして下から触ったり、かがませて舐めたり。前戯の内容も観察の言葉もいちいちいやらしくて、熱を煽るのが実に巧みです。ほんのちょっぴりイジワルなのもたまらん…。思わず顔をそむけたヒロインに「ちゃんと見て」とこっち向かせる系のセリフもいいです。←この特典に限らず随所で登場します。

しかもある程度までしたら「かわいい顔いっぱい見れて嬉しかった」とか言って、あとは自分から動いて百倍増しくらい気持ちよくさせるんです。あの甘く優しい声で。そんなんもう完敗だわ… 完敗に決まってんだろおぉ……!!

正常位に変わったあと、どうしてほしい?と尋ねられたヒロインの答えが『いっぱいキスしながらゆっくりしてほしい』なのも、アーーーー! そのリクエストどおりキスたっぷり&ゆっくり動きながらヒロインを愛でる夕貴さんが、アーーーーもーーーー!!! 終盤抱っこして切なげな声で愛を囁くシーンが最後のトドメです。は~…なんだこれ…。夕貴さんえっち上手すぎではなかろうか(つくづく)

 

ステラワース特典『夫婦ごっこ』

ごっこというか、結構まじめに将来の約束をするお話なんですけども。

お付き合い開始から1年後。ヒロインちゃん、夕貴さんに頼まれてピンチヒッターでレストランのお手伝い。そのあと店仕舞いして二人きりでお皿を洗っていたら、ふと「夫婦になったみたいだな」と微笑む夕貴さん。その流れで、いつかは自分の店を持ちたいし君とのことも “ちゃんとしたい” と思ってる、と改まった口調で決意表明。そのままキスなどしてたらお互いたまらなくなってきて、家に帰ってイチャイチャ続行。

ホントなんなんでしょうね夕貴さんのこの絶妙な爽やかエロスは。序盤のキスや耳舐めだけでも十分エロい。美しい…ていうか近い…。このリップ音の破壊力やいかに。。

将来の話をチラつかせたせいかいつもより反応のよいヒロイン。指摘され恥ずかしがる彼女を煽るように、挿入後体を少し起こさせて「なんで顔そむけるの? 見てよ」「これ嫌い?」「教えてくれないの?」と甘~く畳みかける夕貴さん。この煽り方すごいです。それ直視させるって…相当いやらしいではないかーッ! しれっとドエロいことするんだからもう。素晴らしい。そういうのどこで覚えたんですかね?

まあイジワルだけど、その実ぜんぜん意地悪くないソフトな煽りなんですよね。ヒロインが恥ずかしがるのが夕貴さんのツボらしく、それがいっそう彼の甘エロ度を上昇させてるんでしょうねえ。軽い口調の直後ふいに真面目なトーンに変化したり、イジワルしたあととびきり愛おしそうな吐息を漏らしたり、声の緩急のつけ方や表情の豊かさに聴いてる側はドキドキしっぱなしです。は~~なんだこれなんだこれ……

 

Afterステラワース特典『オープン前夜』

少し前にも書きましたが、普通のイチャラブを楽しむには疲れすぎてる日によく聴く特典です。

レストランの独立開業を明日に控えた夜。ベッドに並んで横になりながら、緊張のせいかなかなか寝付けない夕貴さんとヒロイン。最初に夕貴さんがシェフを目指したエピソードが少しだけ語られるのだけど、もうこの語りからしてあまりにも穏やかで柔らかくて、細胞に染みわたる声です。声量抑えめでいかにも夜だなあとわかるし、隣のヒロインに優しく話しかけてる姿も想像できて。あああ大好きです…(泣)

ほどよく疲れて眠りにつけるよう、1回だけしようよ?と提案する夕貴さん。一瞬躊躇したヒロインに「甘えていいんでしょ? 甘えさせてよ」の一言。なんて胸をくすぐる言い方なんでしょう。このニュアンスのみを取り上げても河村さん最高すぎます。一つ一つのセリフが完璧で、隅々まで行き届いた細やかな演技にいつも感動しかありません…。

ていうか夕貴さん、自然に甘えを見せられるようになったんですねー(泣泣)。でも蓋を開けてみれば全然 “甘え” って感じはなくて、逆にいつもどおりたっぷり甘やかしている印象の行為シーンです。なんというか、相手の体に触れることで自分も満たされ安心するタイプなのかな~と妄想します。

んで、ヒロインを静かにそっと気持ちよくすることに集中する夕貴さん。まずは手を使わずひたすらキスを落としていき、その後唇だけではちょっと焦れたヒロインのために両手も使って愛撫。もう毎度毎度しつこいですがこのリップ音が、リップ音があああ///。公式特典の激しさと比べてじっくり丁寧な響き。どっちもいい、どっちも永遠に聴いてたいぃ。

前戯シーンの触って、反応確かめて、さらに進めて…の流れに一片の違和感もないのがまたすごいです。衣擦れなどのSEが自然で的確なうえ、だんだん濃くなる夕貴さんの吐息と声色が二人の体温の上昇を物語っているようで、とても臨場感があります。そうだな~こういう濃さ・深さがAfterで一番びっくりしたポイントなんだよな~。どうしてここまで深みがあるんだろう河村さんの声は…。吐息も気配も…。

うん、わかってる」とか、言葉少なでもお互い言いたいことが伝わっている雰囲気もいいですね、距離感の近さが窺えて。その後指を入れながら至近距離でヒロインを見つめ「なんでそっち向くの? さみしい」と甘く囁きかけるのはずるいです。ついでに耳も舐めるんだから…。あと下方に移動しながらの「いい声たくさん聞かせてね」、ク・・しながらの「気持ちいいね、知ってる」も破壊力ありすぎるセリフ。

脚を伸ばしてぴったりくっつく体位、このシチュエーションにものすごく合ってる気がします。密着したままゆっくり動くとか、キスしながらとか、うおお…この感触味わってる感じ。。最後だけ激しく動いてちゃんとフィニッシュ迎えますが、とにかく疲れすぎない優しいイチャイチャとして100点満点です。

 

After公式特典『君は俺のもの』

オープン後のレストランにヒロインが会社の同僚を連れて食事に来ます。同僚との会話の中でヒロインが会社でモテてるとの情報を耳にした夕貴さん、帰宅後二人きりになってからヤキモチを発動。ヒロインにくすくす笑われ、微かにむうっとむくれる様子が可愛すぎませんか…。なんかレアな感じ。

ヤキモチの結果あれよあれよという間に首筋、胸元、そして全身にキスマークを付けていくのですが、これがやはりスーパーめちゃくちゃいいリップ音。エロスの塊。指先を舐めたり脇を吸ったり、もう止まらないです。絶好調です夕貴さん。下を激しく攻めながら、ここぞというタイミングでさらっと「どうぞ」と言い放つシーンもすごい。。

その後もほんのりSな夕貴さん。ヒロインを舌でいかせた直後「後ろ向いて、手ついて?」の言い方がまた、とろんとしたような、でもスイッチ入ったような、優しいのにどこか有無を言わさぬ雰囲気。ゾクゾクします。

で、宣言どおりバックで。まだ動かないでと頼むヒロインの背中にしばしキス(これまた痕がつくよう激しく)を落としたあと、動き出します。激しく突きつつ胸も攻めて、しまいには至近距離で喘ぎながら右耳にキスして。この終盤の攻め方、耳キスや耳元での囁き・喘ぎを交えたあれこれは最高ではないでしょーか…。いや他も最高だけど…。う…ううう… もう泣いていいですか…??

あ、結局は夕貴さんらしいヒロイン可愛がりえっちで、甘いセリフと共に終わります。嫉妬ではなくあくまで軽い “ヤキモチ”。聴いてて不安or不快になる要素が1ミリもないのが本当にありがたいです。大好き^^

 

 

 

 

ではでは、長くなりましたが本日はこれにて~。旧作なのに6千字も語ってしまった(笑)。いや旧作だろうが新作だろうが大好きな作品は情熱的に発信したもん勝ちさ! 情熱が空回ってなければいいけど!

前回や過去記事に拍手ポチポチ押してくださった方、メッセージをくださった方はありがとうございましたm(__)m  ブログ継続の力になってます…♪

 

39

  1. あめ より:

    ●拍手返信
    >みおさん
    こんにちは! ただでさえお忙しいのにメッセージまで残してくださって誠にありがとうございます…!!!! しかもPCからご丁寧に! 私の方こそ感激してます(;ω;) いつも楽しいお話をたくさんお伺いでき、ありがたい&嬉しい気持ちでいっぱいです。

    そしてこちらからもできる限り丁寧にレスしたいと思うあまり、毎回数日お待たせしてしまい申し訳ありません(>人<;)

    夕貴さん記事、あれこれ勝手なことばかり書いちゃいましたが…(恥)。みおさんに少しでも頷いていただける部分があったのなら非常に嬉しいです。ガッツポーズですっ(≧∀≦)

    「最初の朝」いいですよね〜。音質やSEについても共感いただきありがとうございます! 間違ったこと書いてなくてよかったとホッとしました笑

    「出るとこと引くとこの陰影がとても考えられているキャラ」!!! うああさすが!なんて素晴らしい表現…。「陰影」って言葉、明るく積極的と思いきや肝心なところで微かに一歩引いてしまう夕貴さんを的確に表してます(>_< )

    そうですよね、あの陰影はよく考えられたものなんだろうと思いますね…!ライターさんすごいっ。

    リカー&シガレット、みおさんがおっしゃってたとおり原作もとても素晴らしくて、あっという間に作者さんのファンになってしまいました。他の作品も絶対読んでみたいです。

    あ、リンクス1月号 にわかもいいところですが私も購入しましたよー! インタビュー目当てで(笑)
    各声優さんに対する座裏屋先生の発言はどれも深い洞察力と知性が感じられ、思わず唸ってしまうくらい素敵な表現ばかりでした。

    山中さんの地声を「鈴の音」とおっしゃるところも本当に!最高の喩えですよね!! あの胸をくすぐる優しい美声はまさに「鈴」です…(*´Д`*)
    そしていざカミロになったら絶妙にしっとり色っぽい低音に変わる!! あ〜〜みおさんが変な電波出ちゃった気持ちがよーくわかります(笑)。そうそう、あのお声で「おっき」なんて…あまりにも萌えすぎて変な声が出るし、頭がぐらぐらしますよね///

    インタビュー読んでたらまるで自分まで収録現場に居合わせていたような気持ちになって、すごく幸せ気分でした(#^.^#)

    そしてそして、ニーア情報もありがとうございます! 実はまだほんの序盤しかプレイしてなくて(わ〜花江さんだ花江さんだ〜!とニコニコしたくらい笑)、クリアまでまだまだ時間がかかりそうです^^;

    最低2周しなくちゃ真相がわからない&1周目ラストにメモステにデータを残す! 了解です、肝に銘じておきますね!!!_φ(・_・

    おお、今までのシリーズ作品 みおさんでも歯が立たなかったんですか…! たしかにちょっとプレイしただけでも難しくて、最後までたどり着けるか不安になってます(汗) な、なんとかがんばってみます!
    もし無事クリアできたらみおさんと感想お喋りできると嬉しいです♪

    今年はブログを通してみおさんと出会うことができ、こうして楽しいお話をたくさん伺えて(いつも素敵すぎる表現や幅広い有益な情報を惜しみなくありがとうございます!!)、とても嬉しかったです。自分にはもったいないくらいの幸せでした。

    た、たしかに…! 河村さんの2019新作情報がまだ出てなくてかな〜り寂しいかぎりですが、、、各レーベルにリクエスト出しまくろうかな。。願えばきっと叶う! そしてよいシナリオ&SEの作品に恵まれることを祈って! また来年も山&河トークで盛り上がりましょうねっp(^_^)q

    それでは よいお年をお迎えくださいませ!

    あっその前にコミケですね!!準備おつかれさまです。成功を祈ってます! ファイトです〜〜*\(^o^)/*

  2. あめ より:

    ●拍手返信
    >こばさん
    再びメッセージありがとうございます(*^^*)♡
    おおおお!!こばさんのハートをあっさり奪い去りましたかッ! すごいな獣な熊肉さん…(←この字面の獣感もすごい 笑)
    なるほど、年下彼氏の引き出しの多さ。今回も新しい年下彼氏像が来たんですね~。年上も年下もどっちも合いますよね熊肉さん。声がいいだけでなく純粋に演技力がすごくて、他の若手とはちょっと違うような、特別な感じがします。。あ~めちゃくちゃ聴いてみたいです。よし、新年一発ポチります(‘◇’)ゞ 情報ありがとうございます♪

    バンドマンもついに入手されましたか(´▽`*)ヤッター! たしかに「これ全年齢だから!ねっっ!!」と慌てるシーンありましたね。美容師しかり…お二人ともさすがの色気ですよね(笑)

    おお!メイト便が二日後に…。届くの楽しみですねっ(#^.^#)
    『大人の学校』一足先に聴いたのですが、もう「えっっっろい!!!」のツッコミしか頭に浮かんできません(笑)。河村さん、エロスの神すぎる…。どう感想書いたものか迷ってます。
    これと、あとできれば迷蝶FDの感想も書きたいのですが、来年に持ち越しかもしれません(;^_^A しかし年が明けたらすぐイベントですしね~。あああ、ますます周回遅れブログになる~~(笑)

    あっっ Twitter見てくださったんですね!! ありがとうございます(泣)。てっきり抽選外れたものとばかり思っていたので、びっくりでした。こうして早速祝ってくださるなんて…こばさんの優しさのおかげで喜びも倍増です(´;ω;`)

    はい、これからも河村さん愛全開でブログ続けていきますね! 気が向いた時だけでかまいませんので、今後ともお付き合いいただけると心強く思います。どうぞよろしくお願いいたします~~!!!

  3. あめ より:

    ●拍手返信
    >べりさん
    こんにちは!メッセージありがとうございますー♪
    おおう、体調が…。やはり疲れや緊張のせいですかねえぇ…(´;ω;`) 風邪でしょうか?もう大丈夫ですか??
    そうですね、ある程度の元気がなければシチュCDも楽しめませんよね~~。朦朧としながら再生しても、ハッと気づけば一作終わってるとか(←ただの貧乏性)
    年の瀬も押し迫ってますし、ゆっくり休める…状態ではないかもしれませんが、べりさんが無理なさらず穏やかに過ごせるよう祈ってます(-人-)☆彡

    そしてそして、記事にした作品をいつも聴きなおしてくださるべりさん…(神…!)
    わおΣ(´∀`) ファースト河村さんはその恋だったんですねえええ~~~!!!! なるほどなるほど、公式で小野瀬さんをポチろうとした際に。ジャケ買いでしたか^^ ジャケ全巻いいですよね~。

    「ほんわか」感…まさにそれです!! 常にほんわか優しい、でもしっかりしていて安定感があるし、ナチュラルにえっちだし。。ほんと河村さんだからこそこういう味のあるキャラになったんだろうなと思います。

    ベテラン勢はどなたも(声がいいのはもちろん)「演技」に深みがあるので、同じ作品でも聴くたびに新たな発見があって、全然飽きませんよね^^

    あ、ステラ版了解しましたあああ(≧▽≦)b またお互い在庫が増えてきたらやりましょう!!!

  4. あめ より:

    ●拍手返信
    >しいなさん
    こんにちは! また遊びに来てくださってありがとうございますo(*^▽^*)o~♪

    なななんと!! 夕貴さんポチっちゃいましたか!! しかも居ても立っても居られずですかーー!!!
    わああもう嬉しすぎます…書いた甲斐がありました(泣)。クセの少ない、爽やかで聴きやすい作品だと思いますので、少しでもしいなさんの好みに合うことを祈ってます(T-T*)

    そうですね、来年も河村さんのシチュCDがたくさん発売されると嬉しいですね~! 個人的にはアプリコットさんの添い寝シリーズに河村さん来ないかなぁといまだに期待してます(笑)

  5. あめ より:

    ●拍手返信
    >ユキさん
    こんにちは! ユキさんのお優しい言葉、とてもありがたく嬉しいです。大感謝です(*^^*)
    風邪は油断してたな~と反省しきりで;; 防寒と栄養補給しっかりせねばですね!

    ユキさんもその恋・After共に大好きですか~~!!! 大好きという気持ちを共有できたのなら最高に嬉しいです。旧作だしこんな自己満足な記事誰にも読まれないかも…と不安でしたが、書いてみて本当によかったです(≧∇≦) 熟読だなんて嬉しすぎます。

    ああ、すごくわかります。私もストーリー性重視(のつもり)だったのですが、河村さん沼に落ちて以降すっかり基準がわからなくなってます(笑)。今はとにかく河村さんの「演技」に浸りたい!浸れるだけで嬉しい!って思いが一番強い気がします。

    そうですよね、たった一つのセリフから色んな感情が想像できる…。表現が繊細かつ豊かだから、何度聴いても聴き飽きないですよね~! 一体何をどうしたらこれほど細やかな表現ができるのか(しかも声だけで…!?)と毎回感激でボーっとしちゃいます。本当に魔法みたいだなぁと。

    脳内再生しながら!!! わ~~少しでも雰囲気が伝わっていればいいのですが!
    特典制覇派もいれば1枚買って末永く大事に楽しむ方もいるでしょうし、いろんな応援の仕方があると思います^^ ユキさんに楽しみと言っていただけて本当に嬉しいので、少しずつですが特典の感想アップしていきますね。目標全作品!(笑)

    何かと慌ただしい時期ですのでユキさんもどうかお体に気をつけて、楽しいシチュCDライフをお過ごしくださいね(´▽`*)

  6. あめ より:

    ●拍手返信
    >こばさん
    こんにちは、いつもお付き合いいただきありがとうございます♪
    おかげさまで何とか回復しましたー! いや~体調管理ほんとに気をつけねばですね(汗)。年の瀬ですしこばさんも風邪など召されませぬよう、健やかに過ごせますようにm(__)m

    旧作語りでしたが丁寧にコメいただけてとても嬉しいです!ありがとうございます。その恋こばさんは無印の方が少しリピ率上回ってるんですね^^
    ぐああ わっかります~~ 私もあの最初の探り探り優しくするシーン大好きで(≧□≦)!! ヒロインちゃんの緊張感が手に取るように伝わってくるし、そこを夕貴さんが甘く上手に(なんであんな上手いのか 笑)導くシチュがもうツボすぎて…。

    後半の告白シーンもいいですよね!!! 追いかけて捕まえて、切羽詰まった様子で本心を伝える箇所、ほんと少女漫画みたいでキュンキュンが噴出します。河村さんの切なげな声何度聴いてもたまりません(´ω`*)

    特典はステラ版聴かれたんですね! 公式特典、お会いした際に差し上げたいくらいですけど(コッソリ

    BBB3作おつかれさまでした!(笑) おおバンドマンはまだ在庫切れ!人気なんですね~~。
    私も4作聴いた中では美容師編が一番素敵だなと思ってます。中の人贔屓もありますが。。おバカさんは終始わちゃわちゃしてましたね! バカというよりヤンチャ可愛い感じで胸をくすぐられました。しかしこのシリーズ第8弾くらいまであるのに一人だけバカってかわいそうじゃないですか…?(笑)

    11月分の感想もありがとうございます! うおお、甘カレやはりよかったですか~。いりの先生ですもんね。「病みの一歩手前の思い詰め方」…それめちゃくちゃ好きなやつです、気になります。私もハグしたいです(笑)。というかもうキャラ絵&設定文からしてよいですね…。第1弾の一史お兄さんも病みまでは行かないけれど微かに寂しげな影があるところが大変好みでした^^

    春男児さんのわたあめふんわか感!! なるほど(*゚▽゚*) たしかにふわふわ柔らかく弾んだお声ですよね! 個人的には屈託ない若い男の子とかヤンチャ系が似合うかな?と思ってましたが、良輔お兄ちゃんが俄然気になるです…。

    東京~はシナリオがちょっとアレだったんですかね(;´Д`)A 今月のKIRAKIRAに期待ですね! 久喜さんや湯町さんは最近各レーベルに引っ張りだこですよね~。新しい風だなあ…と思います(^-^*)