夫婦のあり方

※ネタバレです。

 

◆夫婦のあり方

レーベル:KZentertainment
CV:河村眞人
シナリオ:滝宮那智
イラスト:七海かずさ
2018年1月11日発売

  

登場キャラ:
天海渉(あまみわたる) 29歳

銀行員として働く『あなた』とは大学時代に知り合い、結婚。
2年前に病を患って入院することになり、会社を辞めその後は自宅療養をしながら少しずつ家事をしていた。今は完治し、すっかり家事が大好き&有能な主夫になっている。
優しく穏やかで、気遣い屋。

 

クスっと笑えるセリフもたくさんあるし、夜のシーンはかわいいやら恥ずかしいやらだし、しみじみする場面もあるし、まさか少しウルッと来ちゃうとは……

2018年河村さんシチュCD1作目。とても楽しみにしていましたが期待以上の内容でした! ああ幸せ…

ストーリー紹介読むと子作りのワードの印象が強すぎてついそれメインの話じゃないかと予想してましたが、、、そうじゃなかった。

『夫婦のあり方』ってタイトルすごくいいな~、合ってるな~と思わされる話でした。

「主夫」や「子作り」って単語がネタではなく、ストーリー上必要な一要素として無理なく使われていたのが好印象です。メインとなるのはあくまでヒロインと渉さんの夫婦関係。二人なりの「夫婦のあり方」を考えるお話です。

渉さんの病気の原因や病名ははっきりとは述べられていません。とにかくそれによって会社もやめ、無事退院した後は自宅療養を続け、今に至ります。完治したのも最近のようです。

今ではすっかり家事大好きな渉さん。冒頭の朝のシーンから頼れる主夫っぷりを発揮します。ヒロインを起こし、朝食もお弁当も準備万端、忘れ物はないか確認しつつ仕事に送り出してくれます。ハンカチやらストールやら細かなところにも気が回ります。他にも布団干すとかお菓子作りとか家計簿つけてるとかいろいろ。

渉さん、ヒロインのことを「かっこいい」と率直に言う人です。デレデレではなく、とても信頼しているような言い方。実際病気の時も渉さんをしっかり支えた強いヒロインのようです。ただ内心では今も渉さんが無理をしないか心配している様子。

夕食の席でヒロインに家事は楽しい?と尋ねられ、すごく楽しいけど、もしもいつか子供ができたら家族のためにやっぱり自分も働きたいと答える渉さん。

病気が治って、やりたいこととか将来のことをいっぱい悩めるようになったんだ。だから考えてるだけでも幸せでさ

それに対しヒロインは「子供ができたら働いて、それまでは専業主夫でいいのでは」と提案。子供はほしいよねそうだよね、と確認しあううちに、じゃあ早速今日から始めようよと誘うヒロイン。「きょーから!?」と声がひっくり返りながらも、おずおず了承する渉さん。

…なんと2年ぶりだそうです!(病気になったのが2年前なので)

このお久しぶりのシーン(トラック3)。サンプルボイスにもある「童貞に戻った気分」とか、久々すぎて強さどうするんだっけ?とか、好きなセリフや好きなリアクションが多すぎるのですが。。夫婦なのでお互い知り尽くしてるけど久しぶりだから緊張…っておいしいシチュエーションですよね~。

ややドキドキの渉さんに比べてヒロインの方が余裕あるみたいです。女性攻めというわけではないですが、最初のきっかけもヒロインからだし、ヒロインから触れる場面も出てきます。ここですぐ達してしまい「早すぎる…。うっ、夫としての面目が…!」と落ち込む夫かわいい。

内容的には、お互いに触れあって気持ちよくなっていって…という感じ。ノーマル。だけど親密な雰囲気。最中の「手を握っていい?」発言など特に素敵です。全体的に、渉さんの体のこともあるのでそこまで激しくしないよう気をつけてる模様。まあ子作りなので当然アレはソレですが。(なんだよ)

それにしても、う~~~ん。やっぱり最近の河村さんはリップ音の湿度がアップしてますよねえ。前より明らかに進化してる(と私は思います)。今なおいろいろ工夫されてるプロ魂!! そしてお声が、とても近い、です。

続くトラックでは、仕事場で「男が働かないなんて」的な発言に遭って元気のないヒロイン。その話を聞いてやっぱり早く仕事に就くべきかと考える渉さん。しかしどうやらヒロインは夫に働いてほしくないと思っているようなのです。

なんだか雰囲気がモヤモヤしてきたところで、渉さんが「ゲームしよう!」と明るく提案。その後は二人でまったりゲーム(※マ〇カー?)を楽しみます。この場面、妻が得意なゲームでそれとなく気晴らしさせるのもうまいですし、後ろから抱きかかえてちょっとイチャイチャしながら…ってのもナイスですね~^^  というか、個人的にものすごく羨ましいシチュっす。。

さらに後日。帰宅すると元気のない渉さんの声。風邪を引いたらしくぐったりしています。そんな姿を見て動揺するヒロイン。

よしよし。これじゃあおちおち風邪も引いてられないな。もっと体力つけないと

と、看病する妻の頭を優しく撫でる渉さん。

ここではっきりわかるのですが、ヒロインが前からたびたび「仕事はしなくていい」「家にいてほしい」と言っていたのは、何より渉さんの体を心配してのことでした。病み上がりでまた体調を崩したら…と考えると不安で仕方がなかったようです。ふだん心の強いヒロインが風邪一つでこんなに動揺するのも、病気の時のことを思い出してしまうからなのでしょう。

そんなヒロインに、渉さんは穏やかに言います。

俺さ、正直に言うと怖かったんだよ。病気になって俺たちの生活ってだいぶ変わったでしょ。そのせいで夫婦としてうまくいかなくなるんじゃないかって不安だった

…でも君はそんなこと気にしてなくてさ。それがすごく嬉しかった。どういうかたちでも俺と一緒にいてくれるんだって

今のかたちが自分たちには合っている。子供ができたらまた生活スタイルも変わっていくだろうけど、その時もお互いにいい関係でいたい。変わっていくのは悪いことじゃない。— そう順々に優しく説いていきます。

家族のために働きたい気持ちも変わらないという渉さん。家事と両立できるように最初はパートから始めたい、それからのことはまた二人で決めていこう、と言います。

そうやって俺たちの一番いい形を見つけようよ。夫婦のあり方なんてそれぞれなんだから

いいですよねこれ。ぜひ全体を聴いてみてほしいのですが、具体的な内容は語られなくても、大変な時期を二人で乗りこえて今があるんだなあ…とわかるセリフです。お互いの信頼感がひしひし。自分たち二人なら大丈夫だよ、と安心させてくれるのです。心から優しい声で! なんて誠実なんでしょう渉さん。

そうして二人なりの生活スタイルや今後について確認しあったあと。

最後(渉さん回復後)にもう一度イチャイチャのシーンが入ります。

ここ、強めにキスマークつけながらの「愛してる」をどうか聴いてください。この言い方! 声色の深さったら!! この話の流れで、最終トラックで言うからこそ効果的なのですね。

あとは耳責めが多いです。子供ができたら胸を占領される、ならば耳を…との考えで。。耳舐め音も最近ちょっと変化してますよね河村さん。そしてやっぱり近いなあ! 耳に当たる感がすごいです///

渉さん、前みたいに緊張はしてません。穏やか。1回目よりもいっそう親密さが増したような雰囲気。そんな安心感がかえってえろさを上昇させてる感じがします。

ところで終わったあと腰持ち上げるってのは…。そうか、そーですよね。レッツ子作り。。

最初にも書きましたがこの作品、主夫とか子作りはあくまで設定の一つという扱いだなと思いました。

それ以上に大事なのは、ヒロインと渉さんが今までどういう関係で、これからどうやっていきたいかを二人なりに見つけていく点。セリフや状況が具体的で、生活感や考え方や関係性が自然と伝わってくる作りだったので、お話に説得力があり、聴いていてとても楽しかったです。

行為シーンも「中」に主眼を置いてることを除けば特殊なことはしていません。当然ながらノーマル。でもこの二人にとってはできること自体が幸せなんだよなーと思わされます。

あと超個人的な話ですがわりと身近に主夫がいるので、トラック4の偏見はよくわかります…。実際こういう考え方はまだまだ根強いと思います。。

 

一つだけマイナス点を挙げるとすれば。

行為中のSEが結構気になりました。それなんの音ですかと笑っちゃうくらい。せっかくの河村さんの喘ぎに集中できないじゃないですかっ! いっそのこと無音の方がいいとすら思ってしまいました。(KZさんいつもこんなでしたっけ)

日常シーンのSEはむしろいいなと思ったんですけどね。帰宅後に手を洗う音が入るとか。細かいところまで気を使われているなあと。

 

 

以下特典について少しだけ。(ご参考までに)

 

【ステラワース特典】「完璧な主夫編」

■飲み会で泥酔したヒロインを渉さんが介抱してるうちにイチャイチャ 編(14分)

は~~い、ちゅうもーーく!酔っぱらったヒロインちゃんですよー!

ご存知ですか酔っぱらいヒロインの法則を。そう、開放的になるのです! 自分から甘えたりキスしたり。素直に欲望吐き出しまくりですぞ。振り回しちゃいますぞ。そしてたいてい我慢できなくなって始めちゃう流れ!

今回も絶対来~るっ★と思ったらほんとにキター!いえ~~~~い!!(なんだこの変態)

その前の介抱シーンでの口移し→「飲めた?」の言い方なんかも妙によかったですけど。

渉さん、ヒロインを気遣いつつとても優しく可愛がってくれます。

だいぶ素直になってるな」や「普段は声我慢してるんだな」など、欲望ダダモレのヒロインをちょくちょく観察&分析するのが楽しいですね。ヒロインちゃんの反応がいちいち可愛いんです。いつもより強くしてほしいとか、渉のこと好き!とか。いいですねいいですね。

最後、自分だけの記憶の引き出しに閉まっちゃう渉さんにもニヤニヤ。

 

【アニメイト特典】「憧れの女医さん編」

■どうしたの渉さん、新堂先生の病気がうつったの!?編(12分)

いや渉さんの場合ナース服じゃなくて白衣ってのがミソですね。女医さんがいいんですね。

偶然タンスから女物の白衣を発見したヒロイン。まごまごする渉さんに対し、まかせて★とノリノリ。ちょっ、最高じゃないですか。夫の欲望を知ってノリノリでセクシーな女医さんになりきってくれるんですよ。さすが! いい奥さんでよかったね渉さん!

渉さんは患者役。「先生」「~ですか?」と敬語になってます。症状は…と体のあちこちを確かめていくオーソドックス(?)な展開。こういうおバカな夫婦いいなあ。好きだなあ。

いろいろと様子のおかしなセリフがいっぱい(こっちが照れるわあああ)でしたが、最後「もう、俺何やってんだろう。恥ずかしすぎる…! でも最高でした(ボソッ)」が一等かわいかったです。

 

 

遅い時間の更新になってしまった…。でもいい作品聴けた喜びで明日も頑張れますぞ! 明日じゃなくて今日か。。

前回拍手くださった方、ありがとうございました! お読みいただき大変嬉しゅうございます! いつも感謝です♪

また次回~~(#^^#)

 

15

夫婦のあり方” に対して1件のコメントがあります。

  1. あめ より:

    ●拍手返信
    >こばさん
    こんにちは~いらっしゃいませです!! メッセージありがとうございます。

    おおおっ!この作品ご興味ありますか?
    たしかに主夫とか子作りとか人を選ぶ設定ですので、好みに合うか難しいところですが…。私個人で言えば100点つけたいくらい気に入りました。渉さんが嘘くさくない、本当に素敵な夫キャラで、しみじみいい話だなあ~と。まあ河村フィルターのせいも多分にあるかもしれませんが^^;

    あ、こばさんもKZさんのSE気になります?
    そうなんですよね~~。なかなか衝撃的ですよね;; ここ数ヶ月の新作は特に引っかかることもなかったのに、今回ナゼあんなことに…(;’∀’)(もちろん人によって異なると思いますが!) シナリオは素晴らしかっただけに惜しいです。でも音響面<<<いい作品聴けた~ と、喜びの方が勝る感じでしたよ(^.^)b

    あれ! こばさんも河村沼ではないですかッ!!!! いえ~~い♪♪ ハイタッチしましょ~~~(笑)
    むしろ私なぞより沼の先輩(?)ではありませんか。自分などまだまだ最近落ちたばかりですから(いつもうるさく主張して申し訳ありません…)
    ちなみに一番お好きな作品などあったらいつか教えてくださいー(*´з`) !

コメントはお気軽にどうぞ!

CAPTCHA