風呂シチュ選手権-1-

突然ですが本日から風呂シチュ選手権を始めます。いきなりどーした。

ブログ1周年の企画というと大げさですが、せっかくなのでいつもと違うことをやりたいなと思ってました。しかし特に名案なぞ思いつかないし、複雑なこと企画してまとめあげるのも不得手なので、諦めていつもどおりほげーっと過ごしておりました。。

それとは別に、ここ2ヶ月近くほぼ毎日聴いてる作品がありまして、なんでこんなに好きなんだろう? なにがツボなんだろう? と我ながら不思議でした。そりゃ中の人の声が死ぬほど好きってのは当然ですが(察し)、その作品 お風呂のシーンが2回出てくるんです。そして気づけば風呂シーン(からの流れで開始するイチャイチャ)ばかりくりかえし再生していました。 で、「はっ! そういや私前々から風呂シチュが好きだった、気がする!」→「じゃあ風呂シチュ選手権をやるのはどーか!」とひらめいた次第です。なんか間抜けなひらめき。

お風呂のシーンって微エコー効果でただでさえ素敵な声がよりセクシーに響くし、お湯の流れる音とか雫が滴る音を聴いてるだけでなんだか癒されるし、体や髪を洗うシチュエーションってのもドキドキするし、なにより湯船に浸かったら二人は必然的にくっつきあうではありませんか! 密接! そして当然いやらしい方向に進む! 最高ではないですかアァ!!!

 

……というわけで1周年もなにも一切関係ないですが今日からなんちゃって風呂シチュ選手権を開催します。当初は一記事にまとめるつもりでしたが思いのほか作品数が多く、無理に詰め込まず数回に分けたほうがよかろうと判断しました。あ、選手権と言ってますが特に意味はありません。お風呂シーンにかこつけて単純に好きな作品列挙して語るだけ^^;

毎回書ける範囲でのんびりやっていこうと思います。不定期ですが全5、6回くらいの予定。すでに記事にした作品/初めての作品ごちゃまぜです。それでは前置きはこの辺にして、レッツ★スタートフロ!!

 

 

 

mariage Vol.1 峯岸達己編

Tunaboni Collections
CV:切木Lee
2017年3月29日発売
公式サイト

 

聴けば聴くほど峯岸さんを好きになっていくんですけどこの気持ちどうすれば…(知らん)。あののほほんとした明るい声色で「おくさーん」とか呼びかけられるだけでもう。。

今さら説明も不要ですが、結婚式を目前に控えたカップルの何気ない日常を切り取ったシリーズ第1弾。風呂シーンはトラック3、部屋の模様替えのあとです。

この模様替えシーン、新しく取り付けたカーテンはいかにも新婚っぽいふんわりピンク系ではなく、落ち着いた色合いのものでした。それについて峯岸さんがヒロインに「おまえらしい」と言うのがいいなと思います。

自分のことを女っぽくないと思い込んでいるヒロインは、面と向かって “かわいい” と言われるのも苦手。峯岸さんはそんな奥さんが大好きで、愛情表現もストレート。照れるとつい眉間にシワが寄ってしまう彼女を、優しい口調でからかってます。

で、ヒロインの渋い表情(照れてる)を見てたらなぜかスイッチが入ったらしい峯岸さん、一緒にお風呂に入ろうと提案してきます。

お風呂では彼がヒロインの髪を洗ってくれます。洗髪シーン…いいですよね…! 「かゆいところはない~? え、小鼻? そこは自分で掻け」とか(笑)。ヒロインの髪でソフトクリーム作って遊んだりもして。その後湯船に浸かり、峯岸さんにもたれかかって「座イスだ~ごくらく~」とヒロイン。この発言もほんわかします。どうも色っぽい展開にならないそうですが、そこがいいんですよ峯岸夫婦は…。

と思ったら不意打ちで「その気になれよ、ピンクい方向に」と背後から耳元に囁きかけてイチャイチャ開始。アーーーその言い方ずるいーーーー!!(じたばた)  ここでは峯岸さん流のこだわりによって最後までしませんが、お互いのアレをソレして気持ちよくさせあいます。

個人的にはヒロインにしてもらったあとすぐ口をシャワーで流させて、改めてキスする場面が500点満点です。わざわざそんなこと書かんでいい? はい、すみません。。こういう気づかいするシチュ彼は貴重な気がして。。

 

 

mariage -わんにゃん-

Tunaboni Collections
CV:テトラッポット登・切木Lee
2018年4月25日発売
公式サイト

 

続・峯岸さん。峯岸家編の第2トラック【裸のおつきあい】。アフターでも風呂シーンがありました…!(嬉)

仕事から帰ってきて妻と一緒にお風呂に浸かってたら、さっき拾ってきた(正確には家までついてきちゃった)猫がドアをカリカリ。浴室に入れてやって、そのかわいらしい所作をしばし二人で眺めます。ヒロインの喜ぶ顔が見られて満足そうな峯岸さん、「猫もかわいいけど自分の奥さんの方がかわいいな~」とナチュラルにおっしゃいます。

湯船の中で抱っこして、耳元で「抱きしめてると心がじわーってほぐれる」とつぶやくところがとても好きです。セリフから口調からとにかく癒しなんだなぁ〜。

猫の目の前でイチャつくのは気が引ける…と言いつつちょっとだけしちゃうのですが、耳キスやら頬ずりやらしていたら途中で猫の視線と鳴き声に気づき、「あのね、これは大好きだよのご挨拶なんです」と説明。峯岸さんの猫に話しかけるときの口調全般たまらない~~。なんだろうあのヒトにも動物にもなつかれそうな安定感は。もふっ(`・ω・´)

 

 

mariage Vol.3 月村海編

Tunaboni Collections
CV:昼間真昼
2017年11月29日発売
公式サイト

 

Vol.3のフィアンセは年下幼馴染の海さん。冒頭、眠れないヒロインが深夜に台所に立ったら海さんも起き出して、成り行きで二人でプリンを作ります。

作業中、何か気になることがあって眠れなくなったんでしょ? と尋ねられ、ヒロイン(実家の花屋さんに勤めている)が仕事上の心配事を相談すると、その不安を吹き飛ばすように優しくアドバイスしてくれる海さん。「よしよし、ためこんでないで俺になんでも言いなよ?」って、なんて優しい眼差し。おんちゃん(ヒロイン)を心底大事に想っているのが冒頭から伝わってくるんですよね…。

プリンを蒸すあいだ膝上だっこで会話していたら、ヒロインの髪にバニラの香りが移っていることに気づいてキス。そのうちだんだん止まらなくなってきます。「イチャイチャしたいです」、「しようよ~イチャイチャ」って誘い方がかわいいんだなこりゃ。海さん、お願い事をするときは丁寧語が混ざります。

で、二人でお風呂に入って。ヒロインを後ろから抱きかかえながら、今度は海さんが今の仕事(※オフィス機器メーカー勤務)についてちょっとした愚痴を漏らします。しかし基本朗らかでポジティブ思考だからか、結局愚痴になってません。笑顔。この二人の間には始終和やかな空気が流れてます。

入浴剤のおまけについてきたという “アヒル隊長” にイチャイチャ見せつけてやる!と宣言して、「アホだわ、俺ほんとに成人してんのか~?」と自分で自分にツッコミを入れるのもまたほほえましい…。

で、湯船の中で耳元にゆっくりキスして、また丁寧語混じりでお願い事をして、ヒロインをバスタブに腰かけさせイチャイチャ。その後ちょっと気の進まなそうな彼女を説得し、ベッドに移ってつづき(本番)。ここ、ヒロインをなんとかその気にさせようと頑張る海さんのセリフが面白いです。明日の朝起きて来なくていいから! ごはんは食パンにプリン乗っけて食べてくし!とか(笑)

Vol.3は全編かすかにノスタルジックでロマンチックな雰囲気が漂っててとてもいいです。おんちゃんが好きで好きでたまらない海さん。時々ヤンチャっぽいところもあるけれど、内面はしっかり落ち着いていて、地に足のついた考えの持ち主。ヒロインに対しても常に穏やかに誠実に接しています。

二人で昔通っていた小学校の前を通りかかる場面で、学年が離れていたことを残念がるヒロインに「今の俺たちはあの頃の俺たちの続きだと思うから。条件が変わったら違うルートになりそう。それは嫌なんだよ」と言い切るところが印象的です。

あとブートニア作りの場面、ふとヒロインの手を取って「この手は働きものだ」と労わるところも…(泣)。この堅い信頼関係。なんというか、婚前からすでに長年連れ添った夫婦みたいに出来上がった二人なのです。

最中、熱に浮かされたようにちょっと舌足らずになる昼間さんボイスもまたよき///

 

 

甘えたカレシ~年上のカレ

ステラワース
CV:テトラポット登
2017年11月24日発売
公式サイト

(いつものパッケージ写真じゃないのはポケドラで購入したからです)

 

ある晩ふいに「君の声が聞きたくなった」と連絡してきた彼・一史さん(社会人。毎日遅くまで残業して疲れてるっぽい)。電話口の彼はすでにヒロインの家の前まで来ていました。部屋に上がり、会話して、一緒にお風呂に入って…。いつもと違いどこか元気のない彼と、一晩共に過ごすだけのお話。

ヒロインのちょっとした振舞いにも「ありがとう」「ごめんね」と細やかに伝えてくる一史さん。穏やかでよく気が回り、頼りがいがあって、一見非の打ち所のなさそうな年上の恋人。ですが今夜はどこかかすかに様子が違います。「なんでもないよ」と笑う彼に、聡いヒロインはただ静かに寄り添います。

お風呂シーンはトラック3【あまえたいむ】。ヒロイン自ら一史さんの髪を洗うと提案します。優しい手つきで髪を洗われ、耳の後ろを触れられるのが気持ちいいと気づいたり(一史さん的に「いいところ」らしい)、ヒロインのリンスでおそろいの香りになれると気づいて喜んだり。

背中も流してもらったあと、一緒に湯船に浸かって。

お風呂でリラックスして、そばには君がいて、こんないいことなかなかないよ

…幸せ。この時間がずっと続けばいいのに

何気ないヒロインの優しさに癒され、救われてるんだな~と思います。テトラさんの隅から隅まで繊細で優しいセリフ回しがいいですよね。

お風呂から上がり、ベッドで抱き合ったあとのラストトラック。ヒロインに促され、一人心に溜め込んでいた屈託をぽつりぽつりと打ち明けます。するとヒロインに抱きしめられ髪を撫でられ…。この一連の流れにじんわり来ます。二人で静かに温め合ってるような。しみじみいい作品だなと思います。

 

 

甘えたカレシ~年下のカレ

ステラワース
CV:テトラポット登
2017年11月24日発売
公式サイト

 

一史さんの弟で大学生の哲二さんのお話。ある夜、家の前でヒロインの帰りを待っていた彼。部屋に上がりホットミルクを飲んだあと、これまた一緒にお風呂に入る展開。ちなみに兄も弟もヒロインとお風呂に入るのは今回がはじめてだとか。

こちらは彼がヒロインの髪を洗ってくれます。今夜泊まらせてもらうお礼だと言って。石鹸をつけた手でじかに体も洗ってくれます。ここですぐイチャイチャが始まらないのがある意味すごい。けっこう平静だ。。

ぶっきらぼうで少し気難しそうな哲二さん。キャラ的には兄がヒロインの髪を洗う/弟が洗われる の方が合ってる気がしますが、あえて逆のシチュエーションにしたんでしょうね~。『いつもと少しだけ様子が違う彼』がテーマですからね。

弟はヒロインに触れることで甘えたい気持ちを間接的に表現してる。兄は放っておいたらどこまでも遠慮がちなので、あえてヒロインから触れることで彼が甘えるきっかけを作ってる。という感じ?

湯船に浸かりながらの会話で、哲二さんの元気のない理由がわかります。『大学でまわりの人たちとうまくやれない。悪いのは自分だとわかってる。でもどうすればいいかわからない』とのこと。自己表現が苦手で、少し尖がった態度になりがち。周囲に理解されること自体諦めてる雰囲気。

ヒロインだけが唯一の理解者。彼の言葉を急かさず静かに受け止め、それから「大丈夫、うまくやれるよ」と伝えます。すると哲二さんは気持ちが楽になったようで、「またがんばる」と答えます。

これに続くチュー音の響きが… いいんですよね~(笑)。風呂シチュの醍醐味の一つ、キスエコーです。しかもさっきのホットミルクでやけどしてしまった舌をヒロインに舐めてとお願いするとか。その感触がぴりぴりするとか。わお///

風呂後ベッドへ移動してからもまたいいです。あの一見ぶっきらぼーな弟が、ベッドではゆっくりじっくり大事そうにヒロインの全身にキスを落としていく。このギャップ。この密やかな雰囲気。リップ音だけで愛を感じるのがスゴイ。。

ヒロインに自分の胸を触られたときの吐息も気持ちよさそうです。あと、一番激しい箇所で唇にキスしたがるのもグッと来ます。「苦しくないようにするから。キス、だめって言うな」って… ああもう! つながりながらのキスは最高オブ最高だよね! !

でもヒロインはキスで口を塞ぐより相手の感じてる声を聞きたい派らしいので、結局折衷案?というか両方いいとこどりになってます。ほんとナイスシチュ。

こう見ると弟は根が甘えん坊で、特に最中は素直に甘えを表現していると思います。逆に普段温厚な兄はベッドではほんのりSかも。Sは言い過ぎかもしれないけど…。基本めちゃくちゃ優しいのに、最中だけどこか有無を言わせぬ感じがします。「逃げたらだめ」「ねえ、今日は全部見せて」「俺が好きって言って」の言い方とか、事後もずっとぴったりくっつきたがるとか。遠慮がちと思いきや実は隠れ粘着型かな…? ヒロインへの想いがかなーり強くて深いことが窺えます。こちらも大好き。

 

 

 

# 脈絡なさすぎですが今日はこのあたりで。その2へつづく~~(^^)/

前回拍手ポチをくださった方、本当にありがとうございましたm(__)m

 

24
  1. あめ より:

    ●拍手返信
    >こばさん
    こんにちは(^^♪ いつもお付き合いいただきありがとうございます!!

    こ、こばさんすごい…! そうです執事です! あ、言われてみれば正確には2回じゃないかもしれませんね;;

    ずっとあれの感想書こうと思ってるんですけど、聴くたびに沼っていく…というか聴くだけで心底満足してしまって、言葉にならない&なかなか書けないスパイラルに陥ってます(バカです^^;)

    わ~~こばさんも風呂シチュお好きなようで嬉しいですっ(≧▽≦) そうですね、だいたい最初はヒロインが恥ずかしがるのがパターンですが、そのうちそんなこと言ってられないぜ★とばかりに熱くなっちゃうのがいいですよね~。まさにお風呂マジック^^

    峯岸家のお風呂シーン、クスッと笑えるポイントがあって楽しいですよね♪ そうそう、ヒロインさん少し天然入ってますよね。
    ごっくんさせないの珍しいスゴイ!と妙に感心しちゃったのですが(笑)、そこも共感いただけて嬉しいです。ほんとたっちゃんはいい旦那さまです…。私も聴いてて随所で転がりたくなります~(*´Д`)

    …あ、私のチョイスはかなり偏ってると思いますので;; こばさんのオススメ風呂シチュがあったら教えてくださいね!!! 是が非でも知りたいです!!!

  2. あめ より:

    ●拍手返信
    >べりさん
    こんにちはー! いつもメッセージありがとうございます(´▽`*) 反応いただけて嬉しいです!
    甘えたカレシ、いいですよねええぇ。兄編も弟編もそれぞれ素晴らしい…。静かで優しいシチュに癒されます(*´ω`*) べりさんは特にどちらがお好きでしょうか?

    mariage 3も機会がありましたらぜひ~! 他の巻とはまた雰囲気が異なってて面白いですよ。海君かわいいです。

    風呂シチュ、偏ったチョイスになりそうです。がっかりさせてしまったらごめんなさい。。あ、べりさんの考えている作品が出て来なかったらぜひ「これもあるだろ!」とツッコミ入れてください。大歓迎です!!! というか私も知りたいのでむしろご教示いただけませんかー!(笑) 

Comment

CAPTCHA