短評

こんにちは、大晦日ですね。

前やった短評形式がそこまで不評じゃなかった(かな?)と勝手に解釈してまたやっちゃいます。むしろ簡潔に、むやみやたらと萌えを叫ばず冷静に書いてあった方が読みやすいでしょーか?? う~ん来年の課題ですね…

それでは参ります。

 

◆短評コーナー(2017.12.31)◆

 

 

◇甘えたカレシ~年下のカレ/年上のカレ

レーベル:ステラワース
CV:テトラポット登
シナリオ:いりのたまこ
イラスト:和田ベコ
2017年11月24日発売

————————–

ステラワースさんの2枚組もいいものだ!(エラソウ)

お世話になってるシチュCDブログさんの記事を読み興味を持って購入。slow slowのとき「悪くはないけど2枚にする必要ある?」と少し思ってしまったのですが、こちらは年上編・年下編ともにすごくよかったです。

ある晩ヒロインの家にやって来た一史さん/哲二さん。何気ない会話をして、一緒にお風呂に入って、イチャイチャして…というささやかなシチュエーション。甘えたカレシといってもありがちな「甘え」ではなくて、少し弱ってるので彼女さんにあたためてもらって回復する、というか。疲れた鳥が巣で休息とっていきましたみたいな(?)  とにかく優しく繊細な雰囲気でした。この絶妙な匙加減。さすがいりのさん! そしてさすがテトラポットさん! セリフ一つ一つが巧みです。

ポケドラ配信版を購入したのですが、それはこの連動特典ifストーリーにすごく興味があったからです^^ といっても3Pじゃないですよ。

とある夜。訳あって幼馴染みの一史と哲二がヒロインの実家にお泊まりすることに。布団を三組敷き、ヒロインを挟んで川の字で横たわっていると…

という本編よりも前の日のifストーリー。付き合ってはいないけど、でも二人とも密かにヒロインに片思いしてる状況です。この二人の微妙な心の動きが面白かったです。

隣りで眠るヒロインを見ているうちにたまらなくなり、指にキスする弟。そのままセルフで始めちゃいます。「最低だ俺。頭おかしい」と呟きながら。

そして実はそれに気づいていた兄(寝たふりしてたな…!!)。本編と同じあの優しい調子のまま「あんなことした哲の気持ちが少しわかっちゃったな」と言って、依然眠っているヒロインにやっぱりキスし始めます。けど弟と違って途中で自制して眠りにつくところがとても一史さんらしい。

嫉妬ってほどでもないけど、兄弟が互いをやや複雑な目で見てることがわかる内容です。それにしても、これほどヒロインちゃんのことが好き好きなお二人なので、どっちか一方とくっついてる本編はもう一方にとっちゃ絶望だよなあ~なんて思ったり。。

個人的に特典には必ずしも本番シーンを入れる必要はないと思っていて、むしろ番外編としてちょっと変わったシチュエーションを試したり、キスその他のみでひたすらドキドキさせるお話があってもいいのにと常々考えてたので、この特典はある意味理想的でした。(というわけであえてこうして記事にしちゃいました)

それにしてもテトラさんの兄・弟の演じ分け本当にすごいですね…!!

 

 

◇HOLD YOUR BREATH 1

レーベル:Venerdi
CV:四ツ谷サイダー
サブCV:やじまのぼる
シナリオ: 貝塚あお
イラスト:仲野小春
2017年12月27日発売

————————–

“絶対にバレちゃいけないシチュエーションで、息を殺して彼に身を委ねちゃう!? オトナの恋愛ボイスドラマ”

だそうです。

『プラマイ事情』と同じ仲野さんのジャケ絵がとにかく素敵ですね! この雰囲気からちょっとシリアスな恋愛モノかなと思っていたら、違いました。

聴く前はてっきり秋博さん(cvやじまさん)と紘一さん(cv四ツ谷さん)が兄弟で、兄の方に惚れてたけど弟からアプローチされてさあ困ったゾ///みたいな話と思い込んでたのですが、正しくはヒロインと秋博さんが血の繋がらない兄妹で、紘一さんは兄の友人。で、ヒロインは優しくて過保護な秋博兄に密かに好意を寄せてたけど、それを紘一さんに見破られ強引に迫られて…という展開でした。

しかしなぜわざわざこの設定にしたんでしょうね。最終的に結ばれるのは紘一さんなんだから義理の兄フラグ無意味では。

ストーリーもちょっと駆け足な印象でした。知り合ったばかりの紘一さんに早速惚れられ、気づいたら体を触られてます。まあ考えてみたらシチュCDってこういう展開あるあるですよね。そうでないと何も始まらないから、いいんですけども。それより何より、ヒロインちゃんはいったいなぜ紘一さんを好きになったんでしょう。そこが一番の謎でした。結局彼のどんなところに惚れたのかはわからずじまい。少々強引に迫られただけでコロッと乗りかえたように見えてしまいました。

あと終盤、兄が「俺もうお前のこと妹だなんて思えないから」→「突き飛ばしてくれて安心した」「これでわかっただろ、自分の気持ち」と、妹の背中押すために一芝居打つシーンが入るのですが、これも唐突すぎてポカーンとしました。What the hell!!

(※辛口気味になってしまった。ごめんなさい)

肝心の“絶対バレちゃいけないシチュエーションで~”は最終トラックでようやく。ここ、終始声をひそめながらのイチャイチャはすごくよかったです。掠れ声とか、必死に抑えてる感じとか、鼻息とか(笑) 直後に荒い息のまま「めちゃくちゃよすぎた…わけわかんね…」と早口で呟くところが一番好き。四ツ谷さんの早口最高。

とはいえ別にバレちゃいけないシチュでもなかったと思いますけどね(バレたら恥ずかしいねレベル?)。どうせならこういうシーンが序盤からどんどん入る話だったらもっと嬉しかったです。

 

 

◇とろとろとりーとめんと

レーベル:Venerdi
CV:黒井勇
シナリオ: 貝塚あお
イラスト:仁茂田あい
2017年9月27日発売

————————–

同じくVenerdi、シナリオライターも同じ方です。年末ってことでまだ持ってない黒井さん作品買っちゃえキャンペーンを一人で開催しました。

端的に言うと、ある日の仕事帰りに吸い込まれるように入店した「サロン・リフレクト」で、セラピスト鞠川さんにマッサージをはじめいろいろな施術を受けちゃうお話です。ええ、それはもういろいろ。

リフレ。オイルマッサージ。

もう聴く前からいやらしい予感しかしないんですけど大丈夫? ジャケ絵でマイルドな雰囲気醸し出してるけど(実際は猫なんて一匹も出て来なかったけど)、実はAVみたいなトンデモ作品だったらどうしよう?? てか黒井さんのシチュCDってどーしてこうイロモノっぽいやつばかりなの? いや別にいいんだけど! 自分イロモノもキワモノもマニアックなエロ特化もたぶん好きですから!

…と不安なのか喜んでるのかわからん状態で聴いたところ、、、よかったですよー!

ストーリーはほぼないです。とにかく軽~い気持ちで、笑ってツッコミ入れながら聴けて、しかもしっかりえちい作品をお求めの方にはよいのではと思います。私の場合、セラピストっていうか実はホストに騙されてるんじゃないのヒロインちゃん? とか、鞠川さんそれ他の客にもやってるんじゃないの?? とか、てかそれ店の外でやれば!! とか、終盤までさんざんツッコミ入れながら聴きました。そして終わったあとはなんだか結構気に入ってました。ポジティブに楽しくツッコミ入れられる作品はだいたい良作です。

黒井さんのお声はもともと低音ですが、この作品ではあまり低くしすぎず軽やかな印象です。微笑しながら色気を振りまいてくる感じ。やたら耳元で囁かれたり舐められたりキスされまくるのがえろす。。

サービスの一つとして耳掃除をされるシーンがあるのですが、耳かきのSE聴いたのって初めてかもしれません。いやあったかな? 思い出せない。耳元でゴソゴソ鳴るのが面白かったです(笑) あと男性に耳かきされて「大量大量♪」と言われたり「こっちはあんまり無いかな」と言われたのも初めて。。

最終トラック『ここからはプライベートXXX』は、しっかり甘くて濃ゆい内容だったのでとてーもよかったです! 黒井さんの喘ぎホント素晴らしいなあ…。コトが済んだ後、くしゃくしゃになった髪や化粧の落ちかかった顔を見て互いにニコニコするのが印象的。あと鞠川さんの「僕あなたのキス好きすぎて」や「僕の施術中にどんどんリラックスしてくれてぐにゃぐにゃのふにゃふにゃになっていくの嬉しかった」等の発言はなかなかの破壊力でした。

それからこの作品、ヒロインちゃんがやや積極的なのも自分好みでした。

なにがいいって、本番の前に「お客さんに手を出すなんてやっぱりだめだ」と今さら躊躇しだした鞠川さんに、自分からキスして本気にさせちゃうシーンが入るんです。わああああ最高~~~~!

ものすごくどーでもいいので読み流してほしいのですが私、男性キャラがヒロインちゃんに不意にキスされるシチュエーション(少女漫画だとよく女の子がイケメンに唇奪われて目見開いてキュン…ッ★としてますがあれの逆バージョン)が異常に好きでして。そういう演技、声やら息遣いやらの反応が大好きです。それがあるだけで作品の評価がうなぎ登りです。もう鼻血が出るくらい、三度の飯くらい好きかもしれない。その手のシチュをひたすら集めたCDあったらほしいです。ないか。

じゃあいっそ手持ちの中から【ヒロインちゃんにキスされ(または責められ)慌てふためく男選手権】開催とかいかがでしょう!いやこれナイスアイディアじゃないか自分!? 決してM男とは限らないですよ、なんなら普段余裕たっぷりのキャラが不意打ちくらってワタワタするシチュの方が滾りますからね! ね!!

あ…….  勝手にやってろってツッコミが聞こえた。。シュン(´・ω・`)

 

 

あれ。短評のつもりだったのにおかしいなあ。。冒頭の「萌えを叫ばず冷静に」は忘れてください。年内最後もこんなノリか(- -;)

最後になりましたが、いつもお付き合いくださる方には心の底から感謝してます! 拍手ポチがあるたびに、ああちゃんと見てくれる人がいるんだ…!と毎回感動してます。正直一年くらいやらないと訪問者は現れないだろうと思っていたので、本当に幸せな限りです。ありがとうございます。

正月も平常どおり更新する予定ですので(年末年始も変わらぬ生活スタイルゆえ…)もしよろしければ遊びに来てくださいませ♪

シチュCDファンとして来年もお互い楽しくやっていきましょーー!(=´∀`)人(´∀`=)

 

18
  1. あめ より:

    ●拍手返信
    >こばさん
    こんにちは~メッセージどうもありがとうございます(^^)/

    いえいえいえ、そんなそんな!!! アイスっぽいかどうかなんて全然いいんですよ。
    そうですね、ストーリーある方が好きと自分でも思っていました。が、最近はそうでもないことに気づきまして。もはや何がツボに入るか予測不能です^^;

    すぐポチったのは私が節操ないからですよ///(笑) のんびりまったり癒されたい欲に負けてしまいました…。 おまとめ便にしたので届くの楽しみにしてるところです~!

    こばさん、きっといろいろ考えて選んでくださったんですよね。もうそれだけで感謝感謝ですから~(T T) 無理難題に応えていただき本当に恐縮です。こちらの方がむしろいつも好き勝手オススメしてる側ですので、聴いた後苦情があればいつでも受け付けまする…!!><

    例のシチュ選手権の件もありがとうございます。って おおお!こばさんもお好きですか?? やった~~o(*’▽’*)o
    同志がいるとやる気が湧きます!!! ノロマなのでまとめるの遅くなるかもですが、しばしお待ちくださいね~♪

    P.S.「目パチクリのシチュ」ってナイスな言い方なのでぜひ使わせてください!(笑)

  2. ハル より:

    こんにちは^^
    そういうシチュってあまり無いと思ってたんですが意外とあるんですね~
    楽しみにしております^^

    この世界にはまって日が浅い+そういうシチュが好きというのに最近気づきまして…
    数は少なくて申し訳ないんですが
    印象に残ってる物を…
    ・ルジュノアステラ特典真壁さん
    (すぐ逆転しちゃうけどあの一瞬の真壁さんににやけました~
    次のステラ特典は酔っ払い真壁さんという事でちょっと期待してます^^)
    ・Reversible尊(尊を攻める)
    (ヒロインはニヤニヤしてたけど私は声出して笑ってしまいました)
    ・Reversible廉太郎(廉太郎を攻める)
    (ヒロインが眼鏡取り上げてその後最中に返すのくだり。良い。可愛くて笑っちゃいました)
    Reversibleは攻めると最初からいってるから除外かもしれませんが好きなので(^^;)

    1. あめ より:

      >ハルさん
      わああ、ご返信ありがとうございます!!
      その手のシチュ結構あるのですが、一瞬なのですぐ忘れてしまいがちで^^; たまたま聴きなおしていて「あ、これもだっけ?」とか。これからは遭遇したらメモっておこうと思います!

      しかもしかも!無茶振りに回答いただけて…….嬉しいです、感謝です!
      もう…..チョイスがすばらし~~~~(*´з`)

      『Kisser』の「キス魔かお前は!」ですね! 私もこれ大好きです!
      あの真壁さんが不意打ちくらって一瞬動揺する姿にニヤニヤ。絶対主導権握られたくなさそうなタイプに見えるので、さぞ悔しかっただろうなと(笑)

      ですよね~~!次のステラ特典も楽しみですよねー! 真壁さん一体どんな酔っぱらい方をするのでしょうか。ベッタベタに甘えてきたらどうしよう…^^

      Reversible! そうかこれがありましたね! かなり前に聴いたのでどんなシーンかすっかり頭から抜けていたのですが、わあ。。これまためちゃくちゃナイスです~~///

      尊さんもそうですが、廉太郎さんなんてかなりヒロインにキスされてるじゃないですか~! あらこんな攻められてたかしら最高(笑)
      翻弄されっぱなしで本当に可愛いっす…。眼鏡返されて「先輩すごいキレイ」のところなんて特に~!ヒロインちゃんの手綱の握り方もよいです!!

      そうか、、、むしろ女性攻め作品の方が発見しやすいかもしれないですね。
      ご協力&ヒントをたくさんありがとうございます! 大変嬉しいです(^O^)/♪

  3. あめ より:

    ●拍手返信
    >ハルさん
    あけましておめでとうございます~!!(#^^#) 拍手&メッセージありがとうございます!
    今年もぜひ、気が向いた時にじゃんじゃん遊びに来てくださいませ。いつでも大歓迎です!

    な、なんと! ハルさんもあのシチュお好きですかっっっ(≧▽≦) うう~~同志がいて嬉しすぎて動揺してるぞ自分…!
    そうなんですよ、「ヒロインもっとやれ~」って私もいつも思っちゃいます。そういうシーンってだいたいすぐ終わってしまうんですよね~。。

    じゃあお言葉に甘えて「選手権」やってみてもいいですかね??
    …って、ちょっと探してみたら意外とその手のシチュが多くてびっくりしてます(笑) 少々お時間いただきますがまとめてみますのでしばしお待ちを!

    といっても私も守備範囲が狭いので、もしハルさんにもご存知の作品があればぜひ教えてくださいね~! 記事の中で紹介したいです♪(もちろん無理にではないですよ、もしありましたらば…^^)

Comment

CAPTCHA