『愛は憎しみに…』のキャスト

 

わ―――!!!!!(うるさい)

先週のスタッフルーム更新にも新情報なかったしいよいよ延期なんじゃないかそもそも制作進んでるのかと考え出すと不安でこれまで制作発表だけして終了した各メーカーのあれやこれやの悲しい顛末を思い起こすと止まらなくなって疑心暗鬼になりかけていた矢先。。。(大げさ)

ようやく来ました。

そして一番好きそうなキャラに一番来てほしいと思ってたCVが来ました!

実は密かに「佐伯さん役河村さん来ないかなあ」と思ってたんです。
そんなわけで嬉しさのあまり今この記事を書いてます。

佐伯さんはヒロインの幼なじみの優しいお兄さんで医者(精神科医なんだか外科医なんだか)。
特集記事読んでると他のキャラ皆が皆この人のことを「優しい」「いい奴」みたいに言っていて、それがかえってすごーく怪しい。絶対この設定どおりのわけないですよね。何かしらとんでもないことになる気がするぞっ。
ライバル?な弁護士蒲生さんには鳩マン軍曹さん。私は参千と鳥籠以来お目にかかります。これを機にシチュCDも入手してみようかなあ。

残りのキャスト発表も楽しみです。一応この人かもって予想はしてるんですけど…予想じゃなくてただの希望ですね。妄想する分には自由なので楽しいですね。というかあの双子の兄(特に次兄)は攻略対象なのですか!?

まあ、わかってるんです。期待すればするほど発売後に撃沈しがちなのだと。正直今まで買って後悔しなかった18禁てそれほどないんですよね(※あくまで主観です) もし撃沈してもそれはその時です。お布施だと思えばいいんです。でもでも、堀川さん&えまるさんなので個人的には期待しても仕方ないや★

とはいえ延期の予感もまだ拭えないんですけども。だって情報がちょっと遅すぎませんか。何か事情があるのかな。それにしても12月に出るゲームだったら今時期もうデバック終わる頃ですよね? 違う??

超勝手な言い草ですが2、3ヶ月なら延期しても全然待てるので、クオリティの方を断固優先してほしいなあなんて思います。心から応援してますゆえ。。

そうそう、一見某レーベルと勘違いしそうになりますが忘れちゃいけない、これピルバンプさんでありますよ。
今作は昭和初期を舞台にした莫大な遺産相続をめぐるドロドロ愛憎サスペンスってことで、シナリオ面でより深~く抉りにきそうな気がしますね。スイプリだったかな、「ごぼこ先生から上がってきたあるバッドエンドに血の気が引いた」みたいなスタッフさんの言葉が載っていて(あのピルバンプスタッフがですよ!)。一体ヒロインさんはどんな目に遭っちゃうのでしょーね。。

 


 

ここからは余談ですが、先日豹変お兄ちゃんの特典揃えました。

1つあたり30分前後あるので(どんだけ特典に気合入れてんだよw)聴き続けた結果、だんだん頭がもちゃもちゃしてきました。危うく自分を見失いそうになりました。いやほんと、私は何のために日々18推とか18禁を購入してたんだっけ?(笑)

エロがいちいち男性向けっぽい気がしてそこは胸キュンじゃなくて頭痛っていうか、でもやっぱり演技はいろいろ楽しくて、ほんと声萌えはするしお兄ちゃんは嫌いじゃないから、聴いてるうちに何だか分裂してきて、萌えとは何か、どのエロはよくてどのエロはだめなのか、その基準ってなんなのか、そもそもじぶんはどこからきてどこへむかっているのかわからなくなって、わたしはひどくこんらんしたのでした。(要するにバカです)

そこで。

樟屋敷を始めることにしました。

なんでだよ!

いやあの、自分はまだまだピルバンさんへの理解が足りないのかと思いまして。って回し者じゃないですよ。魔性眼鏡はなかなか胸ク…いや心が苦しかった記憶がいまだ鮮明なのですが、こちらは始めてみるとおかしくてゲラゲラ笑ってます。おバカゲーなんですかねこれ。エエ声にまたとんでもないこと言わせてるなあ。

まだ序盤なので最終的にどんな感想になるかわかりませんが、とりあえずこれクリアしたらお兄ちゃんの感想もようやくまとまりそうな気がします。何か批判するにしてもその前にまずは傾向と対策だ!(?)

迷走気味のブログですみません。

せっかくだし、他の積みゲー崩しにも集中しようかな。

 

Comment

CAPTCHA